注目の記事 PICK UP!

ダイエットと睡眠?実は良い関係?

パーソナルトレーニングジム、T-BALANCEです!

夜遅い時間までの仕事、深夜番組、スマートフォンでネットサーフィンや動画閲覧、etc.
眠らない日本人・・・。
斯く言う私も、ついつい睡眠時間が短くなりがちなのですが(汗)

実は、意外にもシェイプアップや身体作りに重要になってくるのが

「睡眠」

なのです!

 

睡眠で成長ホルモンが分泌される!

まず成長ホルモンについてですが、以下のような効果があります。

体脂肪燃焼
・筋肉の合成
・アンチエイジング
・骨の成長
etc.

成長の名のとおり、身体にとってよい事尽くしなのです!
しかも体脂肪燃焼効果もあるならどんどん分泌したいですよね!

ではいつ分泌されるのか?

寝始めてから約3時間(深い眠り)
・ウエイトトレーニング後

に多く分泌されています!
寝るだけでも成長ホルモンが分泌されるなんてオ・ト・クですね(笑)

ウエイトトレーニングは行なえない日もあるのに対して、
睡眠は毎日の事ですから、しっかりと寝ることがシェイプアップに繋がっていきます♪

睡眠の効果は他にも
・疲労回復
・ストレス緩和
・免疫力アップ
etc.
よい事ばかりです!

 

睡眠不足だと何が起こる!?

睡眠不足だと1日の調子が狂ってしまうことは皆さん1度は経験されていると思いますが、
具体的にはどういう事が起こるのでしょうか?

太りやすくなる睡眠による成長ホルモンの分泌が期待できない)
・頭痛、肩こりなどの痛み
・肌荒れ
・免疫力低下
・集中力低下
・イライラする
etc.

もう悪いことしかない!しかも太りやすくなるって(泣)
最近では睡眠負債(睡眠不足が溜まる状態)に陥り、生活習慣病にかかりやすいと言われています。

睡眠不足、ダメ、ゼッタイ!

 

気持ちのよい睡眠をしましょう!

寝つきが良くない、眠れない方は次のようなことを実践してみましょう♪

①寝る1~2時間前に入浴する

人の身体は体温が下がってくると、眠くなってきます。

入浴によりしっかりと身体を温め、体温が下がってきた1~2時間後に
自然と眠りにつけるでしょう。

②寝酒はしない

「寝る前にお酒を飲んで、眠りやすくする」なんてよく言いますが、
眠りの質は下がってしまうのです。

寝始めはよく眠れますが、長続きせず目が覚めやすくなり、睡眠が不安定になりがちなのです。

③明かりを消す

当たり前だ!と言われそうですが(汗)
部屋の明かりを消して暗くなると、睡眠ホルモン「メラトニン」が分泌され眠くなります。

しかし部屋の明かりを消したとしても、スマホを眺めることで光を吸収し「メラトニン」が抑制されてしまうのです。
明かりの電気を消して、スマホの画面もオフにして睡眠に入ることが大事です。

 

睡眠によってもたらされる効果は良いことばかりです。
今日から実践して、身体の調子を整えてT-BALANCEでトレーニングしていきましょう♪

 

[template id=”117″]

関連記事

  1. お水を飲んでキレイに!代謝をあげて美肌もゲット!

  2. 女性の悩み「むくみ」。3つの方法で改善しましょう!

PAGE TOP