ボディメイクとダイエットは何が違うの?ボディメイクを成功させるために必要なこと!

ボディメイクとダイエットは何が違うの?ボディメイクを成功させるために必要なこと!

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!

ボディメイクとダイエットはよく聞く単語ですが、似ているようで意味が違います。

混同してしまう方が珍しくありませんが美しい体作りを目指すなら、この2つの違いを知っておきましょう!

 

ボディメイクの定義
ボディメイクの定義

ボディメイクとはフィットネスブームとともによく聞かれるようになりましたが、明確な意味はありません。

世間に浸透している意味合いとしては「美しい身体づくり」になるでしょう。

気になる部位、ラインを作りたい部位を中心にトレーニングやエクササイズで体を引き締めていきます。

体重などの数値の減量ではなく理想のスタイルに近づくことを重視します。

 

ボディメイクとダイエットの違い

ダイエット=痩せるという意味が一般的ですが、実は痩せるといのは本来の意味の一部。

本来の意味は「健康のための食事管理」になります。

つまりは痩せ細っている方が体重を増やすための食事もダイエットということになります。

大抵の場合、肥満からのダイエットが殆どのため、ダイエット=痩せるという図式が一般的となりました。

ボディメイクとの違いで言えば、身体づくりと食事管理とわけられますが、

身体づくりの中にはダイエットも含ます。

つまりダイエット(食事管理)とトレーニングやエクササイズ等を合わせて、ボディメイクということになります。

 

ボディメイクを成功させるためには

ボディメイクを成功させるためには
ボディメイクを成功させるにはダイエットと並行して行うことが大事になります。

ボディビルダーのような何10キロも扱ってトレーニングする人たちも、

身体を大きくしたり、筋肉付けるためにのダイエットを行っています。

逆に身体を絞るため、美しい身体を作る人たちもそのためのダイエットを行っています。

つまり、理想の体を手に入れるためには食事管理=ダイエットが重要ということになります。

 

ボディメイクのためのダイエット

ではボディメイクのためのダイエットはどのように行っていくのでしょうか。

摂取カロリーを確認しましょう

美しい身体を作るために、ご自身がどのくらいカロリーを摂取しているか確認しましょう。

シェイプした美しい身体を作るをためには、ある程度体重を落とす必要がでてくると思います。

消費カロリー<摂取カロリー

の図式が成り立つように食事を行っていきます。

大まかですが消費カロリーは、

体重×22

で求められますの、ご自身の消費カロリーを知り摂取カロリーを確認していきましょう。

食事の内容を記録(レコーディング)すると確認しやすいですよ。

食べたもののカロリーを知るには以下のサイトをご参考にしてください。
カロリーSlims

タンパク質を必ず摂取しよう

タンパク質を必ず摂取しよう
タンパク質はボディメイクではとても重要な栄養素となります。

タンパク質なしではボディメイクが成り立ちません。

タンパク質は身体の筋肉を作ってくれるだけでなく、身体中の細胞も作っています。

タンパク質は英語で「プロテイン」、その語源をたどっていくと「最も重要なもの」という意味があります。

タンパク質は最低でも 1日1g/体重1kg を摂取する必要があります。

ボディメイクをしていく場合には 1日1.5g/体重1kg を目標としましょう。

トレーニングを頑張った日は 1日2g/体重1kg でも良いですね。

タンパク質は、お肉、お魚、卵、大豆製品、乳製品に多く含まれ、野菜からも少量ですが摂取できます。

日ごろから様々なタンパク質を摂取するように心がけましょう。

炭水化物と脂質の摂りすぎに注意

炭水化物は食事の中で主食となります。ご飯やパン、麺類などがそうですね。

日本人は炭水化物が大好きなので思わず食べすぎてしまいます。

また同じように脂っこい食事が好きですよね。

タンパク質と炭水化物のカロリーが 4kcal/1g なのに対して

脂質のカロリーは 9kcal/1g と2倍以上です。

脂質の摂りすぎによりカロリーオーバーにならないように注意しましょう。

 

ボディメイクでは体重よりも見た目を重視

ボディメイクでは体重よりも見た目を重視
実は美しい身体(シェイプされた身体)を手に入れるためのボディメイクの為も筋肉をつけていく必要があります。

脂肪より筋肉は重いので、初めて間もないころは体重の減少があると思いますが、

だんだんと筋肉が増えていく事で、体重に変化がなかったり、体重が増える事があります。

体重が中々減らなかったり増えたりしている時でも、鏡で自分の姿を見たり、

メジャーでサイズを測ると明らかにスマートになっていたりするのです。

体重に大きな変化がない時でも、しっかりトレーニングしていれば、見た目が確実に変わってきますよ。

また筋肉がついて来ると脂肪を燃焼しやすい体になります。

筋肉が付いてくると脂肪を燃焼しやすい体になってきているので、 脂肪も徐々に減り、結果的に体重が減って来ることも。

筋肉がついてきたなと実感できるまでには2~3ヶ月かかると言われています。焦らずコツコツ行きましょう。

 

理想に近づくために

ボディメイクのコツは続けることです。

目先の結果にとらわれていると、成果がでないと諦めてしまいがちです。

こうなりたい、この人のようになりたいと思い続け、徐々に理想に近づけていきましょう。

それでも難しいと感じたときはぜひT-BALANCEにお問い合わせください!
パーソナルトレーニングジムならT-BALANCE

関連記事

  1. スクワットを有酸素運動にする方法!

    スクワットを有酸素運動にする方法!

  2. ボディメイクで綺麗な”くびれ”を作ろう!腹筋をしたらウエストは細くなる?

    ボディメイクで綺麗な”くびれ”を作ろう!腹筋をしたらウエストは細くなる?

  3. 女性でも簡単!膝つき腕立て伏せの効果的なやり方!

    女性でも簡単!膝つき腕立て伏せの効果的なやり方!

  4. タオル一枚で簡単 効果抜群のストレッチ方法

    タオル一枚で簡単 【効果抜群のストレッチ方法】

  5. 正しい姿勢でやればキツイ!プランクの正しい姿勢とは?

    正しい姿勢でやればキツイ!プランクの正しい姿勢とは?

  6. 夏はもう目の前!水着が似合うための身体づくりトレーニング!

    夏はもう目の前!水着が似合うための身体づくりトレーニング!

  7. 運動前に行うべき??ストレッチの効果と種類

    運動前に行うべき??ストレッチの効果と種類

  8. 体脂肪率を落とすには脂質を見直そう!下半身のトレーニングをやるのは何故?

    体脂肪率を落とすには脂質を見直そう!下半身のトレーニングをやるのは何故?

  9. 筋トレと風邪の関係性!風邪の時トレーニングはしても平気?

    筋トレと風邪の関係性!風邪の時トレーニングはしても平気?

最近の記事

  1. 理想の体脂肪率とは?まずは無理なく体脂肪率15%の身体を目指そう!
  2. メリハリ、くびれのある身体を作ろう!お手軽、道具いらずの『スパイダープランク』
  3. 大胸筋上部おすすめのトレーニング「インクラインベンチプレス」!正しいやり方と効率的に鍛えるためのポイントを解説します。
  4. 背中のトレーニングの必須アイテム?リストストラップおすすめランキング5選
  5. 最強のマシントレーニング?『ローイングマシン』おすすめ4選
  6. 初めての方でもわかる握力計の選び方!おすすめの製品10製!
  7. 超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選
  8. 骨盤の歪みでお悩みの方必見!骨盤スクワットの正しいやり方で歪みを改善
  9. 骨格筋率の平均ってどのくらい?上げる方法とそのメリットは?
  10. 夏までに引き締めたい!脇腹ダイエットのやり方と成功させるコツ
PAGE TOP