ボディメイク

ヒップアップにヨガは最適?そのメリットとは!

ヒップアップにヨガは最適?そのメリットとは!

ボディメイク トレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です!

最近はヒップアップが世の中で流行しています。

女性はいつまででも美しくいたいもので、美意識が高い方が特に多いですね。

そんな美意識の高い女性たちから、「ヨガでヒップアップはできるのか?」などという質問があります。

月に1回はヨガをやっている日本人人口は300万人以上といわれておりますが、果たしてその方達がヒップアップを目的としてやっているのでしょうか?

また、ヒップアップはできるのか?ヨガはどういった効果があるのか?ご説明していきましょう!
 

ヨガの目的と何故ヨガを選ぶのか?

ヨガの目的と何故ヨガを選ぶのか?
「ヨガ」とはサンスクリット語で「つながり」を意味しています。

サンスクリット語は、インドなど南アジアおよび東南アジアにおいて用いられた古代語です。

心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。

呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。

具体的には「調和」「統一」「バランス」を意味し、体・心・呼吸・食べ物など、あらゆるカテゴリーと関係しています。

・姿勢と動作の異常
・栄養の異常と過不足
・欲望、感情の不均整と不安定
・迷い、執着、誤解
・生活(仕事、家庭、環境)の異常と無理
・筋肉、内臓、神経、骨格など身体の異常

ヨガはこれらの異常を自分でコントロールし、修正するものです。 その為には意識的に行うことが大切です。

※NPO法人日本ヨガ連盟サイトより参照

具体的には、以下のような目的で行なわれます。

・筋力がない、運動が苦手
・自分を見つめ直す時間が欲しい
・リラックスしたい
・自然との結びつきを感じたい

目的は様々ですが、ヨガの良いところは女性が多いので安心感がありますね。

また、

  • 運動が苦手な方でも簡単に始められそう
  • やっている人が多いから敷居が高くない

そんな印象があることから、多くの女性が行っているのではないでしょうか?

 

ヨガでヒップアップは可能かどうか?

ヨガでヒップアップは可能かどうか?

結論から言うと、運動経験や運動不足の方が行えば少しは可能だとは思います。

ただ、目的は様々でしたが、ヒップアップを目的として行っている人は少ないのではないでしょうか?

ヨガの基本的なコンセプトは、

「呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るもの」

とあります。

おそらく、ヨガの動きの一環としてお尻に効くポーズがあるだけです。

ヒップアップを目的として運動するのであれば、トレーニングやヒップアップヨガというものがおススメです!

 

ヒップアップ効果のあるヨガのポーズを紹介!

1.橋のポーズ

 1.橋のポーズ

これは、お尻を上げるポーズで大殿筋やハムストリングス(裏腿)を使うので効果的です。

やり方

1.仰向けになり、両膝を立てます。脚は拳2つ程度でよいでしょう。
2.息を吸いながら、脚の裏で地面を押し、腰を持ち上げます。
3.腕は伸ばしたまま、お尻の後ろあたりで手を握りましょう。
4.肩甲骨をさらに寄せて5秒キープ。

注意点・ポイント

・呼吸はしっかりと意識して行ってください。息を吐くことで体幹(腹筋群)を意識することができます。
・裏腿、お尻をよく使えるように、かかとで押すイメージの方が良いでしょう。
・横から見たときに肩から膝までが一直線になるように意識すること。ただし、腰は反りすぎない。

 

2.弓のポーズ

2.弓のポーズ

お尻や背中、内転筋に効果があり、骨盤調整にも効果的です。

やり方

1.うつ伏せになり、後ろで膝を曲げて両手で両足首を掴みます。
2.足を後ろに引き上げながら上体も起こし、高い位置でキープ。

注意点・ポイント

・腰だけを反らさず、肩甲骨から反りましょう。
・柔軟が必要なポーズなので、無理のないように行いましょう。

 

ヒップアップにはストレッチは大事?

ヒップアップにはストレッチは大事なのでしょうか?

これは、大事だと言えるでしょう。

ストレッチすることで対象の筋肉をほぐし、意識しやすく、動きも柔軟になります。

また、トレーニング時もそうですが、終了後にストレッチをすることで、筋肉の回復につながりますね。
 

ヨガのポーズでおしりほぐしをしよう

ヨガのポーズでおしりほぐしをしよう

アルダマッチェンドラの補足ポーズ(ねじりのポーズ)というものがおススメです!

こちらのようなポーズをします。

この時ヨガもでき、お尻もよくストレッチされるのでおススメですね!

 

ヨガで女性らしさのある体が手に入る?

ヨガで女性らしさのある体が手に入る?

こちらは人それぞれの価値観が違うのでなんとも言い難いですが、ヨガによって柔軟な体を手に入れることができるかと思います。

また、呼吸法によって腹筋をよく使ったり、ねじるポーズでくびれあたりの筋肉を刺激できますね。

筋骨隆々の体ではなく、女性らしいしなやかで柔軟な体を手に入れたいという場合に良いでしょう。

また、ヨガを行っている人は、体の使い方が上手い印象があります。

というのも、ヨガを行っている人は体が柔らかいのと、ヨガで体幹をよく使うのでトレーニングでもしっかりとした動作を行うことができます。

体の動かし方や筋肉の動かし方を知っていることで、狙った部位を意識をしやすくなるのです。

また、呼吸法も大事なので、トレーニングとヨガはかなり相性が良いと言えます。

お尻を上げたい、大きくしたいなどであれば両方行うことをおススメしますよ。
 

まとめ

結果、ヒップアップにはヨガは効果はあることにはありますが、ヨガの目的ではないことを理解していたほうが良いでしょう。

お尻を引き上げる、大きくするなどにはヨガの行う自重だと足りなくなってきてしまいます。

なので、はじめは

ヨガ→トレーニング

という形で行なっていきましょう。

一緒に行うことで効果的であり且つ、成果も出やすくなります。

 

おススメ関連記事

ABOUT ME
監修者:菊地 一誠
監修者:菊地 一誠
体育科出身ですが、20歳の頃現場監督をしながら筋トレに目覚め、忙しい中、週1、2のトレーニングで体を変えてきました。 忙しい中効率よく鍛えるにはどうすればよいのか、色々な経験があるからこそ、皆さんに寄り添って考えることができます。 大会は3大会中どの大会も成績を残すことができ、次はボディビルディングに転向予定です。 某ジムにてトレーナー兼育成などを行っています。