歩くだけでヒップアップできる?歩き方をチェック!

歩くだけでヒップアップできる?歩き方をチェック!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です。

ボディメイクブームで、キュッと上がったお尻に憧れている人は多いですよね。

理想のお尻は歩くだけで手に入れられるって知ってましたか?

いくつか意識をして歩く必要があるのですが、それだけでお尻が上がるなら良いですよね!

今回は歩いてヒップアップについて解説します!

 

日本人はお尻が上がってない?

日本人はお尻が上がってない?
お尻がたるんでいると、タイトスカートやスキニーパンツをきれいに穿きこなせず、おしゃれを楽しめませんよね。

お尻は男性から注目されるパーツの一つなので、ヒップアップしておきたいところ。

日本人は欧米人と比べてお尻が上がりにくい傾向にあります。

これは大殿筋が弱かったり、骨盤が後傾気味なことが影響しています。

しかし、改善することは可能ですので、日々の生活でヒップアップを意識しましょう。

 

歩き方が悪いかも?

歩くときは下半身の筋肉を使っているので、歩き方が原因ということもあります。

お尻が垂れる原因となる歩き方

  • 内股で歩く
  • 小股で歩く
  • 猫背になっている
  • 膝を曲げて歩く

このような歩き方ではお尻に力が入りません。

筋肉が使われないと、脂肪がつきやすくなり、その脂肪の重さで皮膚が垂れさがりやすくなります。

 

歩き方を意識して、ヒップアップしよう!

歩き方を意識して、お尻や太ももの筋肉に刺激を入れていきましょう!

大股で歩いて大殿筋、腸腰筋を使う

大股で歩いて大殿筋、腸腰筋を使う
ヒップアップのための歩き方は大股で歩くことが大きなポイントです。

大きく脚を開き、脚を入れ替えるタイミングで、お尻の筋肉「大殿筋」が使われます。

また脚を出すときには股関節の筋肉「腸腰筋」が使われます。

大殿筋はお尻の形づくりに、腸腰筋は骨盤の安定とお尻の向きを作ってくれます。

どちらもヒップアップには大切な筋肉ですね。

みぞおちを意識する

腸腰筋(大腰筋)は、みぞおちの後ろの背骨から太ももの骨の内側についています。

みぞおちを意識することで、腸腰筋を使いやすくするだけでなく、自然と姿勢が良くなります。

するとお尻や、体幹に力が入りやすくなることで、ヒップアップが期待できます。

内ももを意識する

モデルさんの歩き方ですね。

モデル歩きで内ももをぶつけるようなつもりで歩くことで内転筋を刺激します。

太ももとお尻はつながっているので、内転筋の刺激でお尻にも力が入ってきます。

太ももの後ろと後ろがぶつかる様に歩きましょう。

膝を伸ばして、かかとから着地する

膝を伸ばして、かかとから着地していきましょう。

膝が曲がっていると地面をきちんと蹴られず、お尻の筋肉が使わにくいです。

また背筋が曲がって姿勢も悪くなりやすくなります。

さらに後ろ足も伸ばしながら地面を蹴ることで、お尻の筋肉が使われやすくなります。

 

本気で歩くなら、ウォーキングをしましょう

本気で歩くなら、ウォーキングをしましょう
普段から気を付けて歩くことでヒップアップへ近づくことは可能ですが、普段の生活の中で行うことは少し難しいですよね。

そんなときはウォーキングの時間を作っていきましょう。

歩く時間

もしヒップアップと同時に、シェイプアップも行いたいのであれば20分以上歩きましょう。

ヒップアップを意識したウォーキングはある程度スピードが出る歩き方なので、有酸素運動となります。

有酸素運動の脂肪燃焼効率が高くなるのは20分すぎあたりから。

もちろん短い時間でも脂肪燃焼していないことはありませんが、効率的に脂肪燃焼をするなら20分以上を目指しましょう。

歩く距離

歩く距離が長ければ、それだけ下半身への刺激がつづくのでヒップアップへの効果は大きくなります。

20分程度歩くのであれば、2㎞はあるけると思いますので2㎞を目安として歩くとよいですね。

もちろん無理のない範囲で行うことが大事ですよ。

歩く期間

ウォーキングでヒップアップの成果を出すにはある程度の期間が必要です。

意識して行うことでヒップアップの効果を得ることは出来ますが、筋肉にかかる負荷は大きくはありません。

最低でも3カ月は頑張りましょう。

しっかり意識して行えば、もっと早く成果が出るかもしれまんせん。

また成果が出ても、継続することが大事です。

ペースはある程度落ちてしまっても、継続して行っていきましょう。

 

ウォーキングでヒップアップ

筋トレでヒップアップはちょっと…という方は、ヒップアップウォーキングを試してみてはいかがでしょうか?

始めの慣れないうちは、疲労が溜まったり筋肉痛になる可能性があり、大変かもしれません。

しかし続けて行っていくうちに、楽に歩けるようになってきます。

お尻の筋肉をしっかりと意識して、ヒップアップしていきましょう!

 

トレーニングでお悩みならT-BALANCEへお問い合わせを!

トレーニングでのお悩みはありませんか?

パーソナルトレーニングジムのT-BALANCEではお客様にあったメニューを組んだり、食事のアドバイスが可能です!

さらに個室でプライベートで行えるので、他の方の目も気になりません。

お悩みがあれば是非お問い合わせください!

パーソナルトレーニングジムならT-BALANCE

関連記事

  1. HMBとはなに?!その効果とは?

    HMBとはなに?!その効果とは?

  2. サイドクランチでお腹を鍛える!+αトレーニングとお腹を引き締める方法!

    サイドクランチでお腹を鍛える!+αトレーニングとお腹を引き締める方法!

  3. お尻の筋肉を鍛えてヒップアップ!効果を上げるポイントとおすすめの6つのトレーニング!

    お尻の筋肉を鍛えてヒップアップ!効果を上げるポイントとおすすめの6つのトレーニング!

  4. 女性におすすめ!きれいに痩せる10分筋トレの方法!

    女性におすすめ!きれいに痩せる10分筋トレの方法!

  5. 骨盤矯正ストレッチで痩せる!セルフでできるケア10選!

    骨盤矯正ストレッチで痩せる!セルフでできるケア10選!

  6. ジャンプするだけで痩せる?噂のトランポリンダイエット!

    ジャンプするだけで痩せる?噂のトランポリンダイエット!

  7. 二の腕を引き締めて振袖とさようなら!二の腕に効果的なトレーニングをご紹介♪

    二の腕を引き締めて振袖とさようなら!二の腕に効果的なトレーニングをご紹介♪

  8. プランクで効果的な時間は?正しいフォームとやり方を徹底解説

    プランクで効果的な時間は?正しいフォームとやり方を徹底解説

  9. 超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選

    超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選

最近の記事

  1. 理想の体脂肪率とは?まずは無理なく体脂肪率15%の身体を目指そう!
  2. メリハリ、くびれのある身体を作ろう!お手軽、道具いらずの『スパイダープランク』
  3. 大胸筋上部おすすめのトレーニング「インクラインベンチプレス」!正しいやり方と効率的に鍛えるためのポイントを解説します。
  4. 背中のトレーニングの必須アイテム?リストストラップおすすめランキング5選
  5. 最強のマシントレーニング?『ローイングマシン』おすすめ4選
  6. 初めての方でもわかる握力計の選び方!おすすめの製品10製!
  7. 超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選
  8. 骨盤の歪みでお悩みの方必見!骨盤スクワットの正しいやり方で歪みを改善
  9. 骨格筋率の平均ってどのくらい?上げる方法とそのメリットは?
  10. 夏までに引き締めたい!脇腹ダイエットのやり方と成功させるコツ
PAGE TOP