朝に有酸素運動は脂肪燃焼に良い?その他にもメリットもご紹介!

朝に有酸素運動は脂肪燃焼に良い?その他にもメリットもご紹介!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です!

ダイエットを始めようという方は一番はじめに有酸素運動を始めようと考える人が多いのではないでしょうか?

朝のランニングやジョギングは、ダイエットにもなるし気分もすっきりして素敵な1日を迎えられそうですよね。

朝にランニングやジョギングをすることには、ボディメイクにどのような効果が?

ここでは、朝の有酸素運動を行う効果や注意点などを紹介します。

朝の有酸素運動の効果は

朝の有酸素運動の効果は

夜でなくなぜ朝?と考える方もいるかもしれません。

朝に行うとメンタル面での効果もあれば、有酸素運動の時間を変える事で体へのメリットもあります。

1.継続・習慣化しやすい

日ごろとても忙しい方は急な仕事ができて残業になってしまった等、夜での運動にばらつきがでやすいですよね。

1日の始まりに行うことで急なスケジュール変更に影響がされにくいという面があります。

日中の忙しさや疲れで、なかなか空き時間が取れないという方にお勧めです。

個人に合ったペースや距離で続けることで達成感が生まれ、またやろうというモチベーションにも繋がります。

2.脂肪燃焼・ダイエット効果UP

体内の糖質が少ない食前に走ることで、ダイエットによいとされています。

睡眠によって夕食から長時間空く朝食前は、運動エネルギーとして脂肪燃焼効率が高まります。

3.神経のメカニズムに良い

私たちの体には交感神経系と副交感神経系という、2つの大切な自律神経系があります。

交感神経系は主に日中など体を動かしている時間に活発になり、副交感神経系は寝ている間などリラックスしている時間に活発に働いています。

朝は交感神経系・副交感神経系の働きが入れ替わる時間帯です。

午前中運動を行うことにより、交感神経がスムーズに働くようになり、一日を通して交感神経の働きが高まった状態を作り出すことができます。

さらに、交感神経の働きが高まることで体温や血圧などの調節が良くなり体の働きがよくなります。

また、ダイエットに重要とされている基礎代謝の上昇にも繋がっていきますよ。

 

朝の有酸素運動。適切な時間は?

朝の有酸素運動。適切な時間は?

代謝向上・ダイエット効果を出したい有酸素運動なら、1回あたり30分~40分を目安に行いましょう。

眠気や疲労などが日中残らない程度に続けて慣れてきたら距離や時間を増やしてみてもよいでしょう。

朝に運動の時間を確保できるかは人それぞれですが工夫はできますよね。

通勤の時時を少し長めに確保し遠回りして歩いてみることや、電車通勤の方は一つ前の駅で降りて歩いて会社へ向かう等。

自分にとって継続できる強度であることがコツになります。

 

有酸素運動を行わない方が良いタイミングは?

ダイエットに良い有酸素運動ですがあまり好ましくないタイミングがあります。

1.起床直後

起床直後

起きて直後は交感神経の働きが弱いため、有酸素運動には向かない時間です。

無理に激しい運動をすると、体に負担をかけてしまいます。

起床直後は軽いストレッチなどで体を目覚めさせてあげ、1時間程度たって身体が目覚めてから行うと良いです。

2.空腹時・満腹時

激しい空腹を感じているときは避けましょう。

血糖値が低下しているため、めまいなどを起こす恐れがあります。

また不整脈に繋がるとも言われているので、体を動かすのに適しません。

運動を行う場合は、バナナや和菓子等の糖質を補給してからにしましょう。

逆に満腹のタイミングも避けた方が良いです。

お腹いっぱいの状態は、臓器が大量の血液を必要としています。

血の巡りが激しい時に運動をしてしまうと、心臓などに負担がかかってしまいます。

3.睡眠前

睡眠前に激しい運動をしてしまうと、交感神経が活発となり寝付きが悪くなってしまう可能性があります。

寝る前はストレッチなど軽い運動にとどめておくのがよいでしょう。

 

しっかり水分補給・エネルギー補給をしましょう

しっかり水分補給・エネルギー補給をしましょう

時間や距離にかかわらず、走る前には水分補給を必ず行いましょう。

長い時間有酸素運動をするのであれば、先に軽いエネルギー源となるものを摂っておきましょう。

筋肉を動かすためのエネルギー源になり、疲労感を軽減してくれます。

スポーツドリンクや果汁100%のフルーツジュース、バナナやゼリードリンクなど胃に残りにくいものを活用しましょう。

 

有酸素運動後の食事

運動後できるだけ30分以内に食事を摂りましょう。

筋肉に疲れを残さず、活動エネルギーを確保するためにバランスの良い食事を摂ることがお勧めです。

食事の準備に時間がとられてしまうという方はおにぎりやヨーグルト、プロテイン等を準備しておきましょう。

運動直後は食事を摂ることで栄養が身体に吸収されやすい時間帯です。

 

朝に有酸素運動を行いスッキリした1日を!

朝に有酸素運動を行いスッキリした1日を!

朝の澄んだ空気や太陽の光の中で走るのはとても気持ちが良いです。

体調が良くなることはもちろん、日常のなかで様々な良い効果を感じられます。

朝の習慣に有酸素運動を入れてすっきりした1日を過ごしましょう!

朝の有酸素運動で爽快感を感じましょう。朝の始まりを気持ちの良い心で迎えましょう!

濱本成紀

濱本成紀

T-BALANCE 渋谷店トレーナー 濱本成紀

自分自身のダイエットをきっかけに筋トレにはまり、
パーソナルトレーナーとしてのキャリアをスタートさせました。
非公式ながら体重65kgデットリフト200kgの記録を出しました。

年間セッション数2500以上をこなし
お客様と楽しくトレーニングを行うことを心がけています。

ヒップアップトレーニングを得意としております。

関連記事

  1. 理想的なお尻の形になりたい!自宅で出来る簡単ヒップアップトレーニング!

    理想的なお尻の形になりたい!自宅で出来る簡単ヒップアップトレーニング!

  2. 痩せやすい体質は作れるのか?

    痩せやすい体質は作れるのか?

  3. ワークアウトとは?【筋トレとどう違うの?あなたの疑問を解決!】

    ワークアウトとは?【筋トレとどう違うの?あなたの疑問を解決!】

  4. 夏目前!自宅で出来る二の腕トレーニング!

    夏目前!自宅で出来る二の腕トレーニング!

  5. 三角筋を鍛えて逆三角形の体系を作ろう!

  6. バストアップ体操の方法は?バストアップにおすすめの筋トレをご紹介

    バストアップ体操の方法は?バストアップにおすすめの筋トレをご紹介

  7. ダイエットに縄跳びはありなのか?

    ダイエットに縄跳びはありなのか?

  8. ストレッチングで美ボディ!メリットとおすすめのストレッチング11選!

    ストレッチングで美ボディ!メリットとおすすめのストレッチング11選!

  9. パーソナルトレーニングジムで痩せられる理由は?女性なら週1ペース2ヶ月間で効果あり!

    パーソナルトレーニングジムで痩せられる理由は?女性なら週1ペース2ヶ月間で効果あり!

最近の記事

  1. 理想の体脂肪率とは?まずは無理なく体脂肪率15%の身体を目指そう!
  2. メリハリ、くびれのある身体を作ろう!お手軽、道具いらずの『スパイダープランク』
  3. 大胸筋上部おすすめのトレーニング「インクラインベンチプレス」!正しいやり方と効率的に鍛えるためのポイントを解説します。
  4. 背中のトレーニングの必須アイテム?リストストラップおすすめランキング5選
  5. 最強のマシントレーニング?『ローイングマシン』おすすめ4選
  6. 初めての方でもわかる握力計の選び方!おすすめの製品10製!
  7. 超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選
  8. 骨盤の歪みでお悩みの方必見!骨盤スクワットの正しいやり方で歪みを改善
  9. 骨格筋率の平均ってどのくらい?上げる方法とそのメリットは?
  10. 夏までに引き締めたい!脇腹ダイエットのやり方と成功させるコツ
PAGE TOP