ダイエット

脂肪燃焼には水分が大事?水分を摂取してダイエットを成功させよう!

脂肪燃焼には水分が大事?水分を摂取してダイエットを成功させよう!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です!

ダイエットを成功させる要素の1つに、「水分摂取」があることをご存知ですか?

水分摂取は大事、となんとなくわかっていても理由を知らない方も少なくないでしょう。

今回はダイエットを成功させるための水分摂取について解説します。

 

なぜ水分が必要なのか?

なぜ水分が必要なのか?

人のカラダの50〜70%は、水分が占めています。

  • 栄養の運搬
  • 老廃物の排出
  • エネルギーの生産
  • 体温の調節

など、様々な作用があります。

水分が足りなくなってくると、「脱水症状」となりカラダの様々な機能に支障がでます。

健康を維持していくためにも、水分摂取は必要なのです。

 

ダイエットには水分摂取

ダイエットには水分摂取

「水を2L飲みましょう」

とスタイルの良い女性が言っているのを、TVなどで聞いたことあると思います。

しかし、その理由をしっかりと理解している方はどれ位いるのでしょうか?

実際のところ、水分摂取はダイエットに大きく関わってきます。

水分を摂取することで、カラダの機能がしっかりと働いてくれるのです。

①代謝の向上

代謝を上げることは、ダイエットでは重要な1つと言えます。

水分を摂取することで、血行が良くなり代謝の向上が期待できます。

血液も水分です。

水分が足りなくなれば、ドロドロとなり流れが悪くなります。

十分に水分摂取ができていれば、血行が良くなり、栄養や酸素を運んだり、老廃物の排出がスムーズになります。

結果、代謝の向上につながるのです。

②血液がサラサラになる

上記でも説明しましたが、水分摂取により血行がよくなります。

血液がサラサラでスムーズに全身に送り届けられることで、カラダの働きが滞りなく行われます。

血液がドロドロの状態では、高血圧・糖尿病・肥満などの生活習慣病のリスクが高まります。

また、心筋梗塞や脳梗塞の恐れもあります。

血液をサラサラにしておくことで、健康状態を維持することができます。

③便通の改善

便秘の状態は、悪玉菌が発生します。

それらが血液中をめぐると、それを排除する動きによりエネルギー代謝が落ちるという報告があります。

便秘は代謝が悪くなりやすいのです。

水分摂取が十分に行われていないと、便が硬くなり腸内の動きが悪くなります。

しっかりと水分摂取を行うことで、改善が期待できます。

また、起床直後にコップ1杯の水を飲むことで、腸の動きがよくなり便意が促されます。

 

水分摂取には「水」を飲みましょう

水分摂取には「水」を飲みましょう

水分摂取には「水」がおススメです。

水をおススメする理由は簡単で、余計な成分が含まれていないためです。

お茶でも水分摂取は可能です。

しかし、お茶に含まれるカフェインには利尿作用があります。
(大量に摂取しなければ、問題はありません)

また、お茶には体を冷やす作用もあるため、摂りすぎには注意が必要です。

もちろん、糖分を含んだ飲み物はカロリーがあるため、ダイエットするならNGです。

出来るだけ、水から水分摂取を心がけましょう。

 

水分摂取量

水分摂取量

1日に2Lは、1つの目安になります。

厚生労働省では、1日1.2Lを摂取目標としています。

これは、表示順的な摂取目標値となります。

ダイエットを考える場合は、「体重×30〜40mL」を摂取目標としましょう。

例えば、体重が45kgの方は、

45×30〜40=1350〜1800mL

となるので、間を取って1575mLを摂取目標とすると良いですね。

もちろん、日頃の活動レベルや環境によって量が前後することはあると思います。

そのような場合でも、摂取量が足りないという事を避けましょう。

 

水分の摂取方法

水分の摂取方法

とは言っても、普段から水分摂取の習慣がないと、目標値を摂取するのは難しいものです。

このような場合は、摂取するパターンを作りましょう。

例えば、

  1. 寝起き:200mL
  2. 朝食:200mL
  3. 午前中:200mL
  4. 昼食:200mL
  5. 午後:200mL
  6. 夕食:200mL
  7. 入浴前:200mL
  8. 入浴後:200mL
  9. 就寝前:200mL

上記のように摂取していくと、1日で1.8Lの水分摂取量になります。

どうでしょうか?

意外と出来そうな気がしませんか?

上記の例のパターンであっても、コーヒーや紅茶などの嗜好品は水分摂取として含まないようにします。

もし水以外の物を摂取するのであれば、「BCAA」というアミノ酸がおススメです。

BCAAは血液中のエネルギーとして使われ、筋肉の分解を防ぎます。

筋肉は基礎代謝の20%以上を担っているので、筋肉を維持することはダイエットに繋がります。

BCAAは水に溶かして飲む事が多く、いろいろなフレーバーもあるので飽きることもありません。

 

ボトルで持ち運びしましょう

ペットボトルを買って持ち歩くのももちろんよいですが、専用ボトルを持ち歩くのもおススメです。

おススメのボトルは、「浄水機能」がついた物です。

水道水などお水を入れるだけで、美味しい水に変わります。

おススメは以下のような商品です。

 

まとめ

水分の摂取は、代謝の向上だけでなく健康維持にも効果的です。

普段から水分摂取が少ない方は、習慣づけることは難しいと思います。

一気に始めるのではなく、徐々になれていきましょう。

生活の一部となるように、心がけていきましょう。

ABOUT ME
監修者:阿久津 功太郎
監修者:阿久津 功太郎
プログラマーとして社会人をスタートしPCだけが友達でしたが、25歳からパーソナルトレーナーの勉強を始めトレーナーに転職しました。 トレーナー歴は10年以上になります。 ボディメイク大会ではファイナリストまで残る経験があり、日々のトレーニングは欠かせません。 現在はトレーナーの育成を行う一児のパパです。
RELATED POST