ダイエット

【微妙】レモネードダイエットでリバウンドを防ぐ6つの方法【不健康的でおすすめしない】

レモネードダイエットを試してみたいけど、リバウンドしてしまわないか不安だな…。

海外セレブたちが実践し、「痩せる」と一時期話題になったレモネードダイエットですが、気になるのは「ダイエット後にリバウンドしやすい」といわれている部分。

そこでこの記事では、あなたがレモネードダイエットでリバウンドしないために、

  • レモネードダイエットがリバウンドしやすい理由
  • リバウンドを避けるために押さえるべきポイント

などを中心に解説します。これからレモネードダイエットを実践しようと考えている方は、ぜひ目を通してみてください!

「レモネードダイエットはリバウンドしやすい」といわれる3つの理由

レモネードダイエットがリバウンドしやすいといわれるのにはどういった理由があるのでしょうか。3つの理由を一つ一つ見ていきましょう。

  1. 栄養が偏るため
  2. 空腹感の反動から食べすぎてしまうため
  3. 脂肪や筋肉は減っていないため

1.栄養が偏るため

レモネードダイエット期間中は基本的にレモネード以外口にしないので、栄養が偏ってしまいます。

レモネードに含まれる栄養素は以下の通り。

レモン
  • ビタミンC
  • カルシウム
  • マグネシウム など
メープルシロップ
  • ナトリウム
  • カリウム など

通常の食事と比べると栄養素がかなり制限されます。また、カロリーも大幅に制限されるため、どうしても栄養が偏ります。

ダイエットというと「摂取カロリーを抑えれば痩せる」と勘違いされがちですが、食べなければいいというものでもありません。栄養不足は健康な体に悪影響を与えるだけでなく、痩せるどころか痩せにくい体を作ってしまうのです。

2.空腹感の反動から食べすぎてしまうため

レモネードダイエットでは、準備期間・ダイエット実施期間・復食期間を合わせると10日ほど、通常とは異なる食生活を過ごすことになります。

特に暴飲暴食になりがちな食生活を送ってきた方にとっては、かなり辛い時間になるのは容易に想像できますよね。

辛いダイエットから解放されて何でも食べていいとなると、ダイエット期間中我慢していた反動でついつい食べすぎてしまいがち。

レモネードダイエット後は体も飢餓状態で、正常の状態よりも食べ物を体に吸収しやすくなっています。この状態で一気に食べると、簡単にリバウンドしてしまうのです。

3.脂肪や筋肉は減っていないため

レモネードダイエットを行った後、ほとんどの人は「体重が減った」と実感するようです。しかし、レモネードダイエットで減ったのは残念ながら脂肪や筋肉ではありません。

レモンやメープルシロップに含まれるカリウムには利尿作用があります。カリウムは体に入ると濃度を一定に調節するために汗や尿となって排出されますが、このときに同量のナトリウムも排出されます。

レモネードダイエット実践中は利尿作用が促されるため、体は脱水に近い状態に。減った体重は、ほぼ体の水分だと考えていいでしょう。

むくみに悩む方にとってはいいかもしれませんが、本当の意味でダイエットになっているかというと疑問が残ります。

レモネードダイエットは健康的なダイエットとは言い難い

レモネードダイエットのダイエット効果やデトックス効果は、科学的には証明されていません。

「The Master Cleanse diet claims to remove harmful “toxins” from the body, but there are no studies to support these claims.」
(意訳:マスタークレンズは体に害のある毒素を取り除くといわれているが、それを支持する研究はない。)

引用:healthline – Master Cleanse (Lemonade) Diet: Does It Work for Weight Loss?

また、アメリカのCDC( Centers for Disease Control and Prevention、アメリカ疾病予防管理センター)は、推奨される健康的なダイエットの基準から外れたダイエット方法の一つとして、マスタークレンズをとりあげています。

ダイエット期間中レモネードだけを飲んで摂取カロリーを抑えるため、一時的な体重減少は期待できても、その後もずっと体重を維持できるかとなると難しいでしょう。

レモネードダイエットは、日頃の暴飲暴食で疲れた胃腸を休ませたり、どうしても体をスッキリさせたりしたいときの「究極の方法」と考えて行ったほうがいいといえます。

レモネードダイエットでリバウンドしないための6つのポイント

もともと「リバウンドしやすい」といわれるレモネードダイエットを、リバウンドの心配なく行うのは至難の業。そのため、基本的におすすめはしません。

しかし、もし取り組む場合は、しっかりポイントを押さえましょう。リバウンドする確率も下げられるはずです。

ここでは、レモネードダイエット成功のためのポイントを6つ紹介します。

  1. 準備期間・復食期間をきちんと設ける
  2. 朝一番にソルトウォーターバッシングを行う
  3. 正しい方法でダイエットを進める
  4. 3日以上続けない
  5. 体調がいいときに行う
  6. ダイエット後も食事制限・運動を続ける

1.準備期間・復食期間をきちんと設ける

レモネードダイエットは、思い立っていきなり始めるのはおすすめできません。リバウンドを防ぐのはもちろん、体への負担を最小限にするためにも、準備期間・復食期間を設けて進めていきましょう。

準備期間

準備期間は4日間設けましょう。

<1〜2日目>
固形物、アルコール、カフェイン、肉類、乳製品、糖質を含むものを避ける。
生野菜や果物を中心に食べる。

<3日目>
生野菜や果物のスムージーや固形物が入っていないスープ(出汁のみのブロススープ)などに体を慣らしていく。

<4日目>
水とフレッシュオレンジジュースのみを摂取する。空腹を感じるようであれば、水・オレンジジュースにメープルシロップを加える。
また、寝る前に便秘解消効果のあるハーブティーを飲む。

「ここまで細かくできない!」という場合は、レモネードダイエットを始める1週間ほど前から野菜・果物中心の食生活を心がけるようにしましょう。

復食期間

レモネードダイエットが終わってすぐに通常の食生活に戻してしまったら、空腹感も手伝ってついつい食べすぎ、ほぼ確実にリバウンドしてしまいます。

また、しばらく休ませていた胃への負担も大きくなってしまうため、復食期間もきちんと設けて体を慣らしていきましょう。

<1日目>
フレッシュオレンジジュースを飲む。

<2日目>
野菜スープを飲む。

<3日目>
フレッシュオレンジジュース、野菜スープに加えて、生野菜や果物、消化の良いお粥、薄味で脂質の少ない固形物などを食べる。

<4日目>
通常の食生活に戻す。

2.朝一番にソルトウォーターバッシングを行う

レモネードダイエットにおいて忘れてはならないことの一つに、ソルトウォーターバッシングがあります。

「ソルトウォーター」という名前の通り、ミネラルウォーター(1リットル)に天然塩(小さじ2杯)を入れたものを起き抜けに飲み、腸内洗浄を行います。

血液濃度とほぼ同じ塩分比率のソルトウォーターを飲むことで、内臓に極力負担をかけずに老廃物を便として排出できるのです。

3.正しい方法でダイエットを進める

ソルトウォーターバッシングを行ったら、いよいよレモネードを飲んでいきましょう。

1日分のレモネードは以下の材料・手順で作っていきます。

1 レモン汁200ml、メープルシロップ(できればオーガニックのもの)200ml、水2リットル、カイエンペッパー(または鷹の爪)少々を用意する。
お好みで輪切りのレモンを加えてもOK
2 材料をすべて混ぜ合わせる。
3 6~12回に分けて飲んでいく。
あまり時間は気にせず、空腹を感じたら飲むようにする。

なお衛生面も考えて、一度に作るのは1日分までにしておきましょう。

4.三日以上続けない

レモネードダイエットは断食(ファスティング)の一種であり、素人の知識だけで長期間実践すると、健康を害するリスクが高まります。

3日以上続けると体の飢餓状態もより深刻になり、食べたものを体に蓄えやすくなってしまうという、ダイエットでは一番避けたい事態も招くことに。

専門家の指導を受けられる場合を除き、3日以上は続けないようにしましょう。

5.体調がいいときに行う

レモネードダイエットはかなりハードなダイエット。レモンやメープルシロップなど、栄養素を含むものも摂取するとはいえ、通常の食事と比較すると栄養素もカロリーもずっと少ないためです。

体調が悪いときに無理して行うと、体への負担がより大きくなり、精神的にも辛くなってしまうかもしれません。

ダイエットを挫折するだけならまだしも、健康を害してしまっては元も子もありませんよね。

こうした事態を避けるためにも、必ず体調がいいときに行いましょう。

6.ダイエット後も食事制限・運動を続ける

レモネードダイエットは脂肪が減って痩せるわけではありません。なのでダイエット後に通常の食生活に戻して今まで通り食べ続ければ、遅かれ早かれ元の体重に戻ってしまうでしょう。

レモネードダイエットに限ったことではありませんが、ダイエットで実現できた体重・体型をキープするには、その後も食事制限や運動・筋トレが欠かせません。

 

まとめ:レモネードダイエットはポイントを押さえてリバウンドを防ごう

レモネードダイエット終了後のリバウンドを防ぐために、準備期間や復食期間を設けつつ、この記事で紹介したポイントを押さえて取り組むようにしましょう。

残念ながら、レモネードダイエットは決して健康的な方法とはいえないので、必ず体調がいいときに行うことも忘れないようにしてください!

レモネードダイエットは痩せる目的で行うより、暴飲暴食で疲れた胃腸を休ませたり、むくみを取ったりする目的として行うのがおすすめです。

健康的にダイエットしたいなら、適度な食事制限や運動・筋トレを行うようにしましょう。

RELATED POST