注目の記事 PICK UP!

スロージョギングって何?ダイエットにもおすすめのジョギングの方法

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!
ダイエットに励んでいる方の間には毎日ジョギングやランニングを欠かさないという方も少なくないですよね。でも、運動が苦手な人の中には走るのは苦手という方も少なくないはず。
そんな方にこそおすすめなのが、スロージョギング。ゆっくりと歩くようなスピードでジョギングをすることで、高いダイエット効果が期待できるんです!

スロージョギングのメリットとは?

スロージョギングは、普段歩くようなゆっくりとしたスピードでジョギングをすることです。一般的なジョギング程負荷がかからないので、走るのが苦手という方でもはじめやすいのが最大のメリットです。ですが、正直「歩くのと同じ速さじゃあダイエット効果なんて出ないんじゃ……」と思ってしまいますよね。でも、実はこれは大間違い!
同じ時速4㎞で移動したとして、歩いた場合は約4kcal程度しか消費しなかったのに対し、スロージョギングなら約6kcalも消費するんです!
ジョギングはなるべく毎日続けるのが成功の秘訣。スロージョギングをきっかけに運動習慣を身に着けていくことで、代謝をアップして痩せやすい体質へと変身することも可能です!
続けやすいスロージョギングで、手軽に運動習慣を身に着けましょう。

スロージョギングのやり方は?

まず最初にスロージョギングの基本的なやり方を覚えておきましょう。始める前に知っておきたい基礎知識をまとめましたので、参考にしてみてくださいね!

スロージョギングのフォームを確認!

ジョギングやランニングは正しいフォームで行うことが重要。もちろん、スロージョギングでもフォームを確認しておくことは大切です。
まず、かかとはしっかり上に上げ、アキレス腱が使われているか意識して歩くようにしましょう。背筋は伸ばし、顎を上げて身体を少しだけ前傾姿勢にします。
歩幅はやや小さく、腕には力を入れずに自然に振るようにしましょう。

スロージョギングの負荷の目安は?

スロージョギングはあまり身体に負荷をかけずに行うことが原則です。あくまで歩くスピードとそれほど変わらないスピードで、自分が疲れない程度の負荷で行うのがポイントです。
何日か続けてどうしてもきついと感じた場合は、もっと負担の軽いウォーキングに変えても大丈夫。ウォーキングと交互に行うのもおすすめです。

どれぐらいの時間行えばいいの?

先にお話したように、スロージョギングは最低限の負荷で無理なく行うことが重要。行う時間の目安としても、自分が疲れない程度の時間がおすすめです。
具体的には、日頃あまり運動しないという方の場合は1日に15~30分程度。身体が慣れてきたら1時間程度に延ばしてみましょう。
試してみてもしも身体に現れる疲れが非常に軽いのであれば、普通のジョギングに移行してみても良いかもしれません。

スロージョギングのペースは?

スロージョギングはペースの方もあまり速くない方が良いでしょう。日頃歩くのと同じぐらいのスピードで、前へ進むスピードよりも上下に身体を揺らすように、一定のリズムをキープして走ることを意識しましょう。
より高いダイエット効果を期待するなら、身体が慣れてきたら少しずつペースを上げていきましょう。最初時速4㎞から始めたとして、徐々に2倍の時速8㎞(一般的なジョギングと同様のペース)にしていったとすると、計算上では消費カロリーも倍になっていきます。

そもそもスロージョギングの消費カロリーって?

スロージョギングはどの程度のダイエット効果があるとされているのでしょうか?
ジョギングを行った際の消費カロリーは、走った時間に関わらず「体重(㎏)×距離(㎞)」の式で算出することができます。
時速4㎞で走ったとすると、体重60kgの方が1日15分のジョギングを1ヶ月続けると、250gのダイエット効果があると考えられます。

スロージョギングの室内での方法

運動が苦手な方でも身体にそれほど負担をかけずに行えるスロージョギング。実は、室内でも行うことができるんです。
室内でスロージョギングを行う場合は、騒音などを防止するために床にヨガマットや座布団などを敷くようにしましょう。その上で足踏みをするだけでも十分効果を期待できます。
まず、肩の力を抜いて背筋を伸ばして姿勢を整えます。いつもの歩幅の半分ぐらいを意識しながら、足の指の付け根から着地するようなイメージで小走りで足踏みしましょう。
スピードとしては走りながら笑顔をしたり、会話ができる程度のスピードを意識します。外に走りに行くのに比べて負荷は軽くなるので、30分は走るようにしましょう。

スロージョギング用のシューズは必要?シューズ選びの注意点

初めてジョギングを始めるという方の多くがお悩みなのが、ジョギング用のシューズについて。どんなものを選べばいいのか、そもそもジョギング用のシューズは必要なのか、気になりますよね。
ジョギング用のシューズは一般的なスニーカーよりもクッション性が高く、カーブなどを走る際などに足元を安定させてくれる役割も持っています。そのため、本格的にジョギングを行う方にはおすすめなアイテムですが、スロージョギングの場合はあくまで軽いジョギングですので、無理してジョギング用のシューズを用意する必要はないでしょう。
一般的なスニーカーで構いませんが、できるだけ足に合った走りやすいものを選ぶようにしてくださいね。

運動不足解消ならパーソナルトレーニングジムもおすすめ

確実にダイエット効果を実感できて、痩せ体質にも変化することができるスロージョギング。身体にかかる負荷が少ないので、日頃の運動不足解消にもぴったりの運動です。
ジョギングをはじめとした運動は地道にコツコツ続けていくことが何より重要ですが、ひとりではなかなか続かない……という方も少なくないですよね。そんな場合におすすめなのが、パーソナルトレーニングジムです。
T-BALANCE(ティーバランス)なら、専門のパーソナルトレーナーがあなたに合わせたトレーニングメニューを作成、丁寧な指導で効果を確実に感じられます。
運動不足の解消に、本気のダイエットに、パーソナルトレーニングジムT-BALANCE(ティーバランス)をぜひご利用くださいませ!
https://t-balance-gym.net/

関連記事

  1. カロリーを消費する方法が知りたい!楽にカロリーを消費する方法はある?運動別のカロリー消費量もおさらい…

  2. トレーニングベルトって何?使い方とおすすめのベルト4選!

    トレーニングベルトって何?使い方とおすすめのベルト4選!

  3. 筋膜ストレッチのやり方!筋膜が癒着する原因と効果的な筋膜リリースストレッチの方法

  4. 今年こそ素晴らしい腹筋を!おススメの腹筋トレーニング9選!

    今年こそ素晴らしい腹筋を!おススメの腹筋トレーニング9選!

  5. ジムに行かなくても鍛えられる!自宅トレーニング9選!

    ジムに行かなくても鍛えられる!自宅トレーニング9選!

  6. 忙しいあなたに!効率的なトレーニングのすすめ方!

    忙しいあなたに!効率的なトレーニングのすすめ方!

  7. トレーニング後の筋肉痛が辛い…筋肉痛にならない…筋肉痛でやって平気?

    トレーニング後の筋肉痛が辛い…筋肉痛にならない…筋肉痛でやって平気?

  8. ダイエットには間食も!3時のおやつを有効活用!

  9. バーピージャンプって何?正しいトレーニングの方法と効果!

    バーピージャンプって何?正しいトレーニングの方法と効果!

PAGE TOP