注目の記事 PICK UP!

ゆで卵ダイエットのやり方は?効果的な期間とおすすめレシピ

パーソナルトレーニングジムT-BALANCE(ティーバランス)です!栄養満点で「完全食品」ともいわれるゆで卵。ちょっとハイカロリーなイメージもあるかもしれませんが、実はダイエットにも効果的と言われているんです。ダイエット食としてゆで卵を取り入れるなら、どれぐらい食べていいの?どんな味付けで食べればいいの?効果的な期間は?などなど、ここではゆで卵ダイエットの基礎知識を解説します!

3日間で効果は出る?ゆで卵ダイエットのやり方とは

ダイエット食としてゆで卵を取り入れる場合、どんなことに注意すればいいのでしょうか?まずはゆで卵ダイエットの基本的なやり方をチェックしていきましょう。

ゆで卵ダイエットのやり方は?

ゆで卵ダイエットは基本的には置き換えダイエットの方法をとります。朝食をゆで卵に置き換えて毎朝2~3個食べたり、間食をゆで卵に置き換えたりといった方法です。
ゆで卵ダイエットは、適切な運動とバランスのいい食生活を心掛けていれば、厳しい食事制限をする必要はありません。体重60kgの女性の場合1日9個まで、体重80kgの男性の場合1日15個までゆで卵を食べて大丈夫なのも嬉しいですね。
ゆで卵ダイエットは空腹を無理して我慢する必要がない点がメリットです。間食をゆで卵に置き換えれば、急に間食を減らす必要もありません。しかも、ゆで卵は腹持ちが良く、1回に3個も食べれば十分満腹感を得ることができます。さらに栄養豊富で脂質、炭水化物も控えめなので、ダイエットにはもってこいの食材と言えるでしょう。

ゆで卵ダイエットの期間は?3日間で効果は出る?

ゆで卵ダイエットを始める前に気になるのが、どれぐらいで効果が出るのか。ネットなどの口コミでは「3日程度でウエスト回りがすっきりしてきた!」といった話も多く聞かれますが、あくまでも個人の体験なので期間を断言するのは難しいのが現実です。
ですが、ダイエットの基本は1日の摂取カロリーを消費カロリーよりも小さくすることです。今まで摂取カロリーが多かった方がゆで卵ダイエットで摂取カロリーを少なくした場合、比較的短期間で大きく体重を落とすことは可能でしょう。
3〜6ヶ月程度かければ20kgぐらいは落とすことができるかもしれません。

ゆで卵ダイエットではどんな味付けで食べてもいいの?

おいしいゆで卵ですが、さすがに毎日食べているとだんだん飽きてくるものです。どんなにくせがなく食べやすい味でも、1ヶ月も毎日食べていると拒否感が出てきたりしますよね。
飽きがこないように毎日食べ続けるためには、ゆで卵の味付けを変えてみることが重要。ダイエット食というと「なるべくあまりカロリーを増やさないようにしなきゃ!」と思って味付けなども控えないといけないきがしてくるかもしれませんが、野菜などのヘルシーな食材と組み合わせれば、どんなレシピでどんな味付けで食べても大丈夫です。
基本的には食べ過ぎていたたんぱく質や炭水化物をヘルシーなゆで卵に置き換えることが目的なので、飽きずに食べ続けられるように工夫することが大事なんですよ!

ゆで卵ダイエットにおすすめ!ゆで卵のヘルシーメニューレシピ

ゆで卵ダイエットを飽きずに続けるために覚えておきたい、ゆで卵を使ったダイエットメニューレシピをご紹介します。バリエーション豊かな味付けで飽きないように工夫していきましょう!

ゆで卵ダイエットレシピ①ゆで卵入りほうれん草のごま和え

食卓の脇役のほうれん草のごま和えにゆで卵を加えるだけで満腹感をサポートしてくれる1品の完成!食卓の主役にしてあげてくださいね。
まず、卵2個とほうれん草1束を茹でておきましょう。茹だったらゆで卵は細かく刻んでおきます。ほうれん草は3cm程度の幅に切って、水気を絞ります。
すりごまと砂糖、醤油を味を見ながら混ぜたら、そこにゆで卵とほうれん草を加えて混ぜましょう。全体が混ざったら出来上がり!

ゆで卵ダイエットレシピ②セロリとトマトのゆで卵サラダ

ちょっとおしゃれなセロリとトマトのサラダに、ゆで卵を加えるだけで大人から子供まで食べやすい味わいに!お子さんのお弁当にもおすすめです。
黒胡椒少々
まず、セロリとトマトを一口サイズに切ります。切ったものをボウルに入れたら、バルサミコ酢、醤油、オリーブオイルをすべて小さじ2ずつ加えて混ぜます。
そこに粗めに刻んだゆで卵をのせて、黒胡椒をかけたら出来上がり!

ゆで卵ダイエットレシピ③シンプルで簡単!ブロッコリーとゆで卵のサラダ

相性抜群のブロッコリーとゆで卵のサラダは、主食にしても満腹感満点!今夜にでも作ってみましょう。
作り方は、粗く潰したゆで卵2個と解凍した冷凍ブロッコリー1袋を合わせ、マスタード大さじ2、はちみつ小さじ1、マヨネーズ小さじ2、バルサミコ酢 小さじ1、オリーブオイル 大さじ2をかけるだけ!一気におしゃれでヘルシーなサラダの完成です!

ゆで卵ダイエットのデメリットは?

誰でも始めやすいゆで卵ダイエットですが、もっとも大きなデメリットはどんなに工夫しても飽きが来てしまうことです。
ゆで卵はシンプルなのでいろんな調味料や食材と相性がよく、レシピや味付けもいろいろ楽しめますが、どうしてもどんなに工夫しても飽きてしまう瞬間が訪れます。効果が感じられるまで続けられるように、無理のない範囲で食事や間食をゆで卵に置き換えていくことが大事です。
また、ゆで卵を大量に食べていると腸内環境に悪玉菌が増えやすいというデメリットも。善玉菌を増やすには食物繊維の豊富な食べ物を摂取しなければいけないので、野菜や大豆などの食物繊維が豊富な食材を合わせるようにしましょう。
ちょっとの工夫で続けやすく、効果をしっかり感じられるのがゆで卵ダイエットのメリットなので、楽しんで味付けやレシピのバリエーションを増やしながら続けていくことが大切です。

最後に

今回はゆで卵ダイエットについて、ご紹介してきました。ゆで卵ダイエットでカロリーコントロールすることも大事ですが、さらに大事なのが、摂取したカロリーよりも多くのカロリーを消費していくこと。それには運動は欠かせません。ダイエット運動初心者の方には、パーソナルトレーニングジムがおすすめです。パーソナルトレーニングジムT-BALANCE(ティーバランス)に是非ご相談ください!
https://t-balance-gym.net/yokohama/

関連記事

  1. アボガド

    アボカドは糖質制限中の味方!?美味しい簡単レシピまで

  2. プライベートジムが成果を出せる理由

    何故選ばれる?プライベートジムが普通のスポーツジムより成果を出せる理由!

  3. プロテインダイエットのやり方は?運動しなくてもいいの?置き換えダイエットにおすすめのプロテインもご紹…

  4. 諦めないで!正月太りは解消できます!

  5. ファスティングでダイエット?効果の是非を見極めろ!

  6. 糖質制限ダイエットはリバウンドしやすい?糖質制限ダイエットを成功させる秘訣をご紹介

  7. プロテインは美肌にも効果あり?飲むべきタイミングは?ダイエットしながら美肌になりたい女性にはソイプロ…

  8. ミルク

    牛乳の糖質ってどれぐらい?糖質制限中の牛乳の飲み方・選び方

  9. 筋トレにブロッコリーが効果的な理由は?冷凍でも大丈夫?筋トレ中のブロッコリーの食べ方

PAGE TOP