栄養・食事

冷凍ブロッコリーは筋トレに効果的?筋トレ中のブロッコリーの食べ方もご紹介!【パーソナルトレーナー監修】

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です!

筋トレに勤しむ人たちの間で、「ブロッコリーが筋トレに効果的!」は常識になっています。

一見筋トレとは無関係そうなヘルシー野菜ブロッコリーがなぜ筋トレに効果的なのか?

また、冷凍ブロッコリーでも大丈夫なのか?

ブロッコリーと筋トレとの深い関係についてお話しします!

 

筋肉に効くのはなぜ?筋トレ中の食事にピッタリのブロッコリー

筋肉に効くのはなぜ?筋トレ中の食事にピッタリのブロッコリー

ブロッコリーはなぜトレーニー達にここまで愛されているのか?

それはブロッコリーが筋トレをする上で重要な栄養素をたくさん含んでいるためです。

それをご説明しましょう。

◇ブロッコリーは筋肉になぜ効果的?実はタンパク質がたっぷり!

実はブロッコリーには、筋肉生成に欠かせないタンパク質が100gあたり4.3gも含まれているのです!

これは他のどんな野菜よりもはるかに高い値です。

植物性のタンパク質が摂取できる野菜は、とっても貴重な食材なのです。

◇ビタミン豊富なブロッコリーは筋トレにうれしい野菜

筋肉アップに効果的な栄養素といえばタンパク質ですが、同じくらい大切な栄養素がビタミンです。

特に、ビタミンCやビタミンB1、B6は筋トレをする人にとって欠かせない栄養素なのです。

ブロッコリーには、このビタミンがどれもバランス良く豊富に含まれています。

◇筋トレ中の食事にブロッコリーを取り入れれば脂肪蓄積を予防!?

ブロッコリーは、エストロゲン(女性ホルモン)の作用を抑えて筋トレの効果を高める働きももっています。

エストロゲンには筋肉の増加を抑えて脂肪を蓄積させるなど、筋トレ中には少し困った働きがあります。

これらを抑制してくれる成分が多く含まれているブロッコリーは、筋トレ中の食事にとっても有効な野菜なのです。

 

冷凍ブロッコリーでも大丈夫?ブロッコリーの食べ方とは

◇筋トレに効果的なブロッコリーの食べ方とは?

◇筋トレに効果的なブロッコリーの食べ方とは?

ブロッコリーの栄養素は、熱を加えたり水にさらしすぎたりすると半減してしまいます。

そのため、最も効率的に栄養素を摂取することができる食べ方は生でサラダにすること。

ですが、ブロッコリーの場合、食感や味などが苦手で生では食べられない…という方も少なくないのでは?

この場合、栄養素をできるだけ残しておいしく食べるには、シンプルに電子レンジでの加熱がおすすめです。

小房に切り分けたブロッコリーを器に乗せて、1株につき4分ほど加熱しましょう。

1日あたりの摂取量は、小房で7~8房程を目安にしましょう。

◇筋トレ中は冷凍ブロッコリーでも大丈夫?

保存料などを特に気にしない人であれば、冷凍のブロッコリーでも大丈夫です。

栄養素もそれほど落ちていないので、安心して活用してください。

自然解凍もできて、小さく切ってあるので料理に活用しやすいのがうれしいですよね!

 

意外!ブロッコリー以外の筋トレに効果的な野菜とは?

ブロッコリーは筋トレにおいて最強食材と言われます。

ですがそれにも負けず劣らずの野菜たちがたくさんあります。

筋トレに効果的な野菜①かぼちゃ

筋トレに効果的な野菜①かぼちゃ

かぼちゃには、でんぷんやビタミンAが多く含まれています。

豊富な炭水化物は、トレーニングで枯渇した筋肉内のグリコーゲンを増やしてくれる効果が期待できます。

筋トレ中、後の食事におすすめの野菜です。

筋トレに効果的な野菜②アボカド

筋トレに効果的な野菜②アボカド

アボカドには100gあたり約2.5gのたんぱく質が含まれています。

野菜の中ではかなり豊富といえるたんぱく質量なので、筋トレの後の食事にピッタリ!

また、満腹感を高めてくれる食物繊維も100gあたり約10gも含まれているのでおすすめです。

筋トレに効果的な野菜③ケール

筋トレに効果的な野菜③ケール

青汁やサラダでおなじみのケールにも豊富な食物繊維が含まれています。

カルシウムも、100gあたり約0.22g(220mg)程度含まれています。

カルシウムは骨を強化する効果に加え、筋肉を動かして脳から身体への神経伝達を活発化させます。

筋トレに効果的な栄養素といえるでしょう。

筋トレに効果的な野菜④キノコ類

筋トレに効果的な野菜④キノコ類

キノコ類も食物繊維が豊富です。

さらにタンパク質の代謝を助けるビタミンBや骨の健康を支えるビタミンDが豊富です。

さらに糖質も少ないので、無駄にカロリーを摂取することなく食事の量を増やすことができますよ。

 

冷凍ブロッコリーを美味しく食べるためのおススメ商品

野菜の重要性が分かったところであまり得意じゃないという方のためにここでは、

味、食感の目線で見たおすすめ冷凍ブロッコリーをご紹介します。

1.co-op

自然な甘みでクセがなくて食べやすさが抜群

1.co-op

コープの冷凍ブロッコリーはクセのない味で、野菜本来の自然な甘みを感じることができます。

ブロッコリー特有の食感も残し、色鮮やかで房の大きさが均等で調理もしやすいです。

2.OreIda(オレアイダ)

甘みがあって食感と見た目が良い

2.OreIda(オレアイダ)

野菜の甘みを感じられることはもちろん、見栄えがとても良い。

彩りが足りないときに使えそうですね。

 

筋トレの効果を上げるにはブロッコリー以外の野菜も大事!

筋肉はたんぱく質だけで作られるわけではありません。

タンパク質豊富なお肉やタンパク質を簡易的に補給できるプロテインだけを摂ることももちろんです。

それに加えて野菜も欠かさずしっかりと摂取して、ヘルシーな美ボディを目指してくださいね!

 

おすすめ関連記事

ABOUT ME
監修者:濱本 成紀
監修者:濱本 成紀
自分自身のダイエットをきっかけに筋トレにはまり、 パーソナルトレーナーとしてのキャリアをスタートさせました。 非公式ながら体重65kgデットリフト200kgの記録を出しました。 年間セッション数2500以上をこなし、お客様と楽しくトレーニングを行うことを心がけています。 ヒップアップトレーニングを得意としています。
RELATED POST