注目の記事 PICK UP!

ゴボウがダイエット向き?ゴボウやゴボウ茶の効果とは

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!これからの季節が旬のゴボウ。美味しいですよね。
しかしダイエットしている人にとってはカロリーや糖質などが気になると思いますが、ゴボウはダイエット向き食材だという話を聞いたことがありませんか?
今回は、ゴボウのの栄養や糖質、カロリーなどから、ゴボウはダイエット向き食材なのかどうか、またゴボウ茶はダイエットにどんな効果が期待できるのかについて、ご紹介します。

ゴボウの栄養はダイエット向き?

ゴボウは実にたくさんの栄養を含んでいる野菜で、特にダイエットの強い味方である食物繊維が豊富です。食物繊維はご存知、腸内環境を整える働きがありますから、ダイエット中に陥りやすい便秘の改善や予防に効果を発揮してくれます。
しかも、ゴボウに含まれる食物繊維は水溶性と不溶性の両方がバランスよく入っているので調理法を気にすることなく食物繊維が摂取でき、またそれは腸内の発がん性物質を吸着して排出する効果もあるのでダイエットだけでなく健康効果にも期待できます。
他にはカリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。カリウムもダイエットには効果的で、体に溜まった不要な水分を体外に排出する働きがあることから浮腫みを改善してくれるデトックス効果があります。
このように、ゴボウには豊富な栄養があり、そのどれもがダイエットに効果を発揮してくれる働きがあるため、ゴボウはダイエット中積極的に食べたい野菜と言えるのです。

ゴボウのカロリ2

気になるゴボウのカロリーと糖質ですが、カロリーはゴボウ100gあたりで約65kcalです。これは他の野菜と比較しても少し高めのカロリーになっています。
糖質はというと、100gあたりで約9.5g、1本あたりに換算すると約15gの糖質量です。カロリー同様に糖質も野菜と比較すると高めにようです。
ゴボウが野菜だからと言って何も気にせず食べてしまうと血糖値が上昇する可能性があるため、糖質制限ダイエットをしている人は食べる順番に気をつけ、葉野菜、海藻類、大豆製品などのあとに食べるのがおすすめです。念のため、比較するために他の野菜のカロリーと糖質をご紹介しましょう。

『野菜/カロリー/糖質(100gあたり)』

・きゅうり/12kcal/1.5g
・トマト/19kca/3.5g
・白菜/14kca/1.8g
・ほうれん草/20kca/0.5g
・ごぼう/65kcal/9.5g

他の野菜と比べても、ゴボウはカロリー糖質共に数値が高いのがわかります。ダイエットに効果的な栄養が豊富なゴボウですが、食べ過ぎには注意が必要です。

ゴボウ茶にもダイエット効果は期待できる?

ゴボウと言えばゴボウ茶も人気です。コクがあって寒い季節にはとても温まりますよね。そんなゴボウ茶ですが、ゴボウと同じようにダイエット効果が期待できるのでしょうか?

そもそもゴボウ茶って?

ゴボウ茶はささがきにしたゴボウを天日干しにし、乾煎りしたものを熱湯で煮出して抽出したお茶で、たっぷりゴボウの栄養やエキスが入っているのでその効果や効能も期待できます。

ゴボウ茶の効果効能

ゴボウ茶にもたっぷりの食物繊維やカリウムが含まれており、その他にも貧血を予防する鉄分や骨や髪の毛、爪などを形成するのに必要な亜鉛もしっかり含まれています。女性に嬉しい効能ばかりのゴボウ茶、食物繊維やカリウムがダイエットの強い味方になってくれそうですね。
また、ゴボウは体を温める食材なので、冷えやすい女性にはピッタリ!ゴボウ茶で体を温めることで代謝が上がり、また体を温めたり貧血を予防してくれるので、妊婦さんにもおすすめのお茶です。
もちろん、ノンカフェインなので安心して飲むことができますよ。ただ、ゴボウはキク科の植物なので、キク科のアレルギーがある人は注意してくださいね。

ゴボウ以外におすすめのダイエット食材は?

ゴボウがダイエットに効果的なのがわかったところで、ゴボウ以外におすすめの食材もご紹介したいと思います。

ゴボウ以外でダイエット効果のあるおすすめ食材

ダイエットに効果的な栄養素として、次のものが挙げられます。

・タンパク質
不足すると抜け毛や肌荒れ、爪荒れなどを引き起こすのでダイエット中でも積極的に摂って欲しい栄養素

・食物繊維
効率良くダイエットするには便秘は大敵

・糖質
糖質制限ブームだからといっても過度な糖質制限は逆効果。糖質が不足するとエネルギー不足で体に力が入らないため適度な糖質は必要

この他にもビタミンやミネラルなどダイエットに必要な栄養素がありますが、要は偏らずにバランスよく食べることが大切です。こちらを踏まえた上で、ダイエットにおすすめの食材は次の通りです。

・肉類
ささみや胸肉、ヒレ肉などは脂肪が少なく良質なタンパク質を含んでいるのでダイエット中にはおすすめ

・野菜
生野菜は食べ過ぎると体を冷やしてしまうのでほどほどに。キャベツや人参などを蒸し野菜にするとたくさん食べれるのでおすすめ

・根菜類
糖質が多いので食べ過ぎは太る原因になるので注意。しかし根菜類は食物繊維が豊富なのでダイエット中でもおすすめの食材

・きのこ類
ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含まれている他、カロリーも糖質も少ないのでダイエットには外せない食材

・大豆類
良質なタンパク質を含んでおり、カロリーも糖質も低いのでダイエット中におすすめの食材

ダイエット中にコンビニで買えるおすすめの食材

食べたいときに手軽に買える、コンビニでダイエット中におすすめの食材も一緒にご紹介します。

・サラダチキン
セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの大手のコンビニでも人気のサラダチキンはもはやダイエットの強い味方。特に糖質制限中のダイエットにはおすすめの食材と言えるでしょう。サラダチキンはコンビニによっては色々な味があるので楽しんでみてはいかがでしょうか。

・味付き半熟茹でたまご
ダイエット中に不足しがちなタンパク質もこれならしっかり補えます。うっすら醤油味が何とも言えない美味しさ。コンビニでこの旨みが味わえるのも嬉しいですね。

最後に

いかがでしたか?今回は、ゴボウがダイエット向きな食材なのかどうかを中心に、ゴボウの栄養や糖質、カロリーについてご紹介してきました。ゴボウ茶もダイエット中はおすすめの飲み物ですよ。これからの季節、ゴボウをダイエットに取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. 脂肪(油)を摂取してシェイプ!意外な効果♪

  2. キヌアの糖質は?スーパーフードキヌアのダイエット効果とおすすめレシピ

  3. チートデイのやり方は?女性でもできる?女性がチートデイをやる場合の注意点

  4. キャベツダイエットは効果があるの?酢、ごま油、味付けはどれが良い?

  5. プライベートジムが成果を出せる理由

    何故選ばれる?プライベートジムが普通のスポーツジムより成果を出せる理由!

  6. ジムダイエットは成功する?ジムで試せるダイエット運動メニュー

  7. 結婚式までにダイエット!二の腕・背中の失敗しないダイエット方法とは

  8. 枝豆の糖質量は?枝豆の栄養素や糖質制限ダイエット中におすすめの食べ方

  9. 糖質制限ダイエット中のおやつは何を食べる?コンビニでも買える?糖質制限ダイエット向き市販のおやつ

PAGE TOP