注目の記事 PICK UP!

脂肪燃焼スープダイエットで痩せすぎ?!効果を引き出す上手なやり方を解説

パーソナルトレーニングジムのT-BALANCE(ティーバランス)です!皆さんは、脂肪燃焼スープダイエットをご存知ですか?最近特に健康意識の高い女性の間で人気の、脂肪燃焼スープダイエット。お腹いっぱい食べながら痩せられるとして、ストレスレスでヘルシーな健康法として有名なんですよ!しかも、その期間はなんと一週間!今注目の、脂肪燃焼スープダイエットについて詳しく解説します!

痩せすぎ?毒出し効果も?!脂肪燃焼スープダイエットとは

脂肪燃焼スープダイエットは、脂肪燃焼効果のある野菜スープを1週間決まったスケジュールで飲み続けるダイエット法です。置き換えダイエットのようなものですが、夜や朝だけでなく、すべての食事をスープに置き換えるのが特徴。決められたルールを守って行うことが重要なので、ちょっとコツが必要です。ですが、そのルールというのは

・1週間の食事メニューが決まっているのでそれに従う
・ダイエットを始める24時間前からアルコールは飲まないようにする
・夕食は最初にスープを1皿以上飲んでから他のものを食べる
・甘いものはできるだけとらないようにする
・飲み物は水、お茶、ブラックコーヒーのみ
・食事制限はしない

といったもの。少し細かいですが、何しろ食事制限なしというポイントがとっても嬉しいですよね!甘いものを我慢しないといけないという点だけ気をつければ、食べることが大好きという人でも気楽に実行できるダイエットだといえます。

痩せすぎ注意ってホント!?脂肪燃焼スープダイエットのやり方

脂肪燃焼スープは、1週間分まとめて作り置きしておくことが大事。忙しい社会人でも、まとめて作っておくことで続けやすくなります。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方①スープの材料

脂肪燃焼スープに入れる野菜や材料は次の通りです。他にもブロッコリーやピーマンを入れてもいいですね。

・セロリ 1本
・玉ねぎ(大きめ) 3個
・トマト(大きめ) 3個
・キャベツ 半玉
・ピーマン 1個
・にんじん 1本
・水 2~3リットル
・コンソメキューブ 1個
・かつお節 10g
・塩 少々
・昆布 5g
・生姜1片

肪燃焼スープダイエットのやり方②スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方は簡単!まず材料を全て一口大に切ったら、コンソメキューブ・かつお節・塩・昆布を入れた水にすべて入れて鍋で煮込みましょう。野菜に火が通って柔らかくなったら、生姜をすりおろして完成です!まとめて作っておいたスープを温め直しながら1週間食べ続けるので、最後の方は具材がスープに溶け込みはじめます。そのため、少し大きめに具材を切っておくと最後までゴロゴロの野菜を楽しめるので、試してみてくださいね。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方③効果を引き出すためにはダイエットスケジュールが大事

脂肪燃焼スープダイエットは、ダイエットスケジュールが大事。決められたメニューをきちんとスケジュール通りに食べることで効果を引き出すことができるので、きちんと守るようにしましょう。

・1日目

ダイエット1日目のメニューは、スープとフルーツのみです。脂肪燃焼スープとフルーツ(カロリーが高いバナナ以外)なら、何を食べても良いとされています。また、水分は水か100%のフレッシュジュースのみを飲むようにしましょう。市販の100%のジュースの中には糖分が含まれているものもあるので、できればジューサーなどで手作りしたものをおすすめします。

・2日目

ダイエット2日目のメニューは、スープと野菜のみ。豆類とスイートコーン以外ならどのような野菜を食べても大丈夫です。調理法も問いません。油を使わなければ、蒸しでも焼いても大丈夫!ベイクドポテトなどを選べば腹持ちも良いのでおすすめです。

・3日目

ダイエット3日目のメニューは、スープと野菜とフルーツです。スープと野菜とフルーツなら、好きなだけ食べても大丈夫。ただし、イモ類は食べ過ぎないようにしましょう。

・4日目

ダイエット4日目のメニューは、スープとバナナ、スキムミルク。スープの他には、バナナを3本とスキムミルクを500mlを目安に摂取しましょう。バナナとスキムミルクでバナナジュースを作るのもおすすめです。この日は、水分を意識的に多く摂取するようにするのがポイントです。

・5日目

5日目のメニューは、スープと肉とトマト。スープの他に、牛肉の赤身や鶏肉、煮魚を350~700gを目安に食べましょう。トマトは6個までOK。スープは必ず最低1杯は飲みましょう。

・6日目

ダイエット6日目のメニューはスープと牛肉と野菜です。スープを必ず1杯は飲めば、牛肉はいくら食べても大丈夫!野菜はイモ類は避けるようにするのが重要です。

・7日目

最終日、7日目のメニューはスープと玄米と野菜、そしてフルーツジュースです。玄米が苦手な方は、スープに入れてリゾットにすると食べやすくなりますよ。また、スープは必ず一杯は飲むようにしてください。

毒出し効果も?!脂肪燃焼スープダイエットは夜だけでも大丈夫?

「急にスープや野菜だけの食事は難しい……」という場合には、夜だけ脂肪燃焼スープにするのもおすすめです。
夜はビタミン類などの栄養素の吸収が高まる時間。栄養価の高い脂肪燃焼スープを夜に食べれば、ダイエットだけでなく美容効果も期待できるかも!

脂肪燃焼スープダイエットの効果は苦手なセロリなしでも大丈夫?

ビタミンやミネラルなど、高い栄養価でダイエットだけでなく美容効果も期待できる脂肪燃焼スープダイエット。脂肪燃焼スープに入っている野菜はダイエットに欠かせないものばかりなので、基本的には外さないほうが良いでしょう。
ですが、苦手な野菜が入っている場合、それだけでもストレスを感じてしまいますよね。特にセロリは苦手な人が多い野菜です。
セロリが苦手な人は、セロリなしでも充分効果的な脂肪燃焼スープを作ることができます。そのためには、セロリと同様の香味野菜を淹れるようにしましょう。たとえば、ほうれん草やパセリ、モロヘイヤ、シソなどです。
また、セロリをみじん切りにしてスープに入れるのもおすすめ。合わせてカレー粉やキムチの素、豆乳などを少しだけ入れれば、セロリの独特な香りを抑えることができますよ!

最後に

たったの1週間で簡単に痩せられる、脂肪燃焼スープダイエット。おいしくダイエットがしたい方はぜひ試してみると良いでしょう。
短期間での食事制限ダイエットの唯一のデメリットとしては、体質によっては効果が感じにくいという点。確実にダイエット効果を感じるには、長期的な運動が必要不可欠です。
運動によるダイエットで効果を確実に感じるには、パーソナルトレーニングジムがおすすめ。無料体験をお考えの方は、是非パーソナルトレーニングジムT-BALANCE(ティーバランス)までお問い合わせください!
https://t-balance-gym.net/yokohama/

関連記事

  1. スポーツクラブで痩せれない理由は痩せるメニューができていないから?!ジムで綺麗に痩せる方法とは

  2. 下半身ダイエットを効率的に行うには?食事や筋トレ方法について

  3. 酒粕の糖質は?糖質制限中でも食べれる酒粕のお手軽レシピもご紹介!

  4. アボガド

    アボカドは糖質制限中の味方!?美味しい簡単レシピまで

  5. プロテインはお湯で割るとおいしい?正しい割り方は?冬におすすめ♡お湯割り以外で美味しいプロテインの飲…

  6. スロージョギングって何?ダイエットにもおすすめのジョギングの方法

  7. 女性のBMIの平均値は?モデル体型ならどのくらい?ダイエットで目指すべきBMI数値

  8. 腹筋を割ろう!腹筋運動と食事の管理!

  9. 足首ストレッチダイエット!キュッと引き締まった脚への近道をご紹介

PAGE TOP