注目の記事 PICK UP!

おかゆダイエットレシピ!1週間でビフォーアフター!?その効果と注意点

パーソナルトレーニングジムT-BALANCE(ティーバランス)です!ダイエット中の食事として注目を集めているおかゆ。普通のご飯を食べるよりもヘルシーで、ダイエット効果が高いとしてダイエットに励む多くの人から注目を集めています。これからおかゆダイエットを始めるなら、どんなことに気をつければいいのか?おすすめのおかゆのレシピと一緒にご紹介します!

お粥ダイエットでビフォーアフター!おかゆがダイエットにいい理由

おかゆがダイエット中の食事におすすめといっても、そもそもどうしておかゆにダイエット効果があるのでしょうか?おかゆダイエットの基本的なやり方と合わせて解説します。

おかゆがダイエットにおすすめなのは低カロリーで消化が早いから!

おかゆダイエットは、主食をおかゆに置き換えるだけの簡単なダイエット方法です。おかゆはお椀一杯でおよそ50kcal。非常に低カロリーなので、ダイエットに効果的とされているんです。おかゆが低カロリーなのは、そのほとんどが水分でできているから。そのため、カロリーが低いだけでなく消化も早いといわれています。
消化が早い食品は、ダイエット食におすすめです。消化吸収がゆっくりだとその過程で脂肪として蓄えられやすくなってしまうため、消化速度が速い方が脂肪として蓄えられる前にエネルギーとして消費されやすいと考えられているためです。低カロリーで消化の早いおかゆは、ダイエット中の食事にもってこいのメニューと考えられます。

おかゆは満腹感も得やすいからダイエット向き!

他にも、おかゆは満腹感が得られやすいという点もダイエット向きである理由です。
おかゆにはたくさんの水分が含まれています。そのため、白米を食べるよりもお腹が膨れやすくて満腹感を感じやすいのです。
主食のご飯をおかゆに置き換えるだけで、他は何を食べても普段よよりもカロリーを抑えることができます。そのため、ダイエットにおすすめの主食とされているのです!

おかゆダイエットにおすすめのレシピ4選

さっそくおかゆダイエットを始めたいという方のために、おすすめのおかゆのレシピをご紹介します。基本の作り方から本格的な中華がゆの味を楽しめるレシピまで、バリエーション豊かなおかゆを楽しみましょう!

おかゆダイエットレシピ①基本のおかゆ

おかゆには「入れ粥」と「炊き粥」という2種類があります。「入れ粥」は炊いたご飯を使った作り方、「炊き粥」はお米から炊く作り方です。入れ粥も炊き粥も基本的には同じような作り方なので、基本をおさえておきましょう。
まず、鍋に研いだお米か炊いたご飯を入れます。そこにお米やご飯が浸かるぐらいの水を入れて、強火にかけましょう。
お米が煮立ったら火を弱め、40分程度ぐつぐつ煮込みます。40分経ったら火を止めて、5分間蒸らしましょう。塩で味を調整したら出来上がりです!

おかゆダイエットレシピ②小松菜とおあげの簡単和風おかゆ

朝ごはんにもおすすめの簡単にできる和風おかゆのレシピです。使うのは小松菜とおあげと卵、あとはご飯とおだしだけ!
まず、小松菜と薄揚げを小さめに切りましょう。鍋に水を入れて沸騰したら、具材と顆粒だしを加えて中火にかけます。少しだけ具材がしんなりしたら炊いたご飯を加えて、やわらかくなるまで煮込んでいきましょう。お好みのやわらかさになったら溶き卵を加えて完成です!

おかゆダイエットレシピ③リゾット風トマトおかゆ

バリエーションを楽しみたい時におすすめの、リゾット風のトマトのおかゆ。休日にランチにもおすすめです。おかゆは炊飯器でも作ることができます。ここでは、炊飯器の「おかゆモード」を使って作ってみましょう。
まず、炊飯器にお米を入れていきます。既定の量まで水を入れたら、トマトを丸ごとそのまま切らずにドンっと加えましょう。お好みで千切りのキャベツを一緒に加えるのもおすすめです。コンソメ2つとキムチをお好みで加えたら、炊飯器の「おかゆモード」で炊いていきます。
炊けたらよくかき混ぜてトマトをしっかり崩しましょう。そこに卵を溶いて入れたら蓋をして、10分くらい蒸らしたら完成!トマトの甘みで食べやすいおかゆです。

おかゆダイエットレシピ④本格的!簡単中華がゆ

お店で食べるような本格的な中華がゆもお家で作れるんです!簡単な作り方で再現できるので、ぜひ試してみてくださいね!
まず、500ccの水を鍋に沸騰させましょう。そこにみじん切りのしょうがと青ねぎ、細かく裂いた鶏むね肉を加えて火を通していきます。
沸騰したら炊いたご飯を加えて2分ほど煮込んでいきましょう。2分経ったら中火にして、かきまぜながら10~15分間程度煮込んでいきます。
ご飯がお好みのやわらかさになって具材に火が通ったら、薄口しょうゆで味を整えていきましょう。器に盛ったら青ねぎをちらしてごま油で香りづけしたら完成です!

お粥ダイエットは半年続けて大丈夫?おかゆダイエットは1週間まで?

おかゆダイエットを行うにおいて、注意点があります。それは、期間です。
ネットでは「おかゆダイエットを半年続ければ大幅に痩せやすい身体に!」などの話が出回っていますが、おかゆダイエットを続ける期間は1~2週間限定。何故なら、おかずは何でも食べてOKとはいえ、主食で摂れるカロリーが大幅に減少するため、栄養不足になりやすくなってしまうからです。期間は絶対に守るようにしましょう。
また、おかゆは水分が多いので、合わせて塩分を執りすぎてしまうとむくみやすくなってしまいます。おかずやおかゆに加える塩分は控えるようにしましょう。

最後に

何よりもダイエットの食事に欠かせないのが、しっかりと噛むことです。よく噛むことで満腹中枢神経を刺激して、より満腹感を得やすくなります。おかゆはサラサラと食べやすいですが、油断して早食いしないように心がけましょうね!
また、食事のカロリーを抑えたからといって運動はしなくていいというわけではありません。自分ではダイエット運動の仕方がわからないダイエット初心者さんは、ぜひパーソナルトレーニングジムT-BALANCE(ティーバランス)にご相談くださいね!
https://t-balance-gym.net/yokohama/

関連記事

  1. プロテインでバストアップした!?プロテインはバストアップ効果がある?太りたい女性にもおすすめ?

  2. リバウンドしたくない!上手にダイエットする方法!

  3. トレーニングの後の食事!迷ったならオススメの5店!

  4. ウォーキングダイエットの効果はいつから?1ヶ月で効果は出る?

  5. 味噌汁の糖質量は?糖質制限ダイエット中には味噌汁を食べて大丈夫?糖質制限中におすすめ味噌汁の具材とは…

  6. 太ももダイエットを自宅で簡単に!筋トレとマッサージ方法について

  7. 卵の糖質量はどれくらいある?卵に合う糖質制限レシピについて

  8. 脂肪燃焼のメカニズムとは?!ダイエットの前に知っておきたい脂肪についての基礎知識

  9. ストレッチダイエットの効果とは?絶対に痩せるストレッチダイエットのコツ

PAGE TOP