注目の記事 PICK UP!

プロテインって筋トレしている人だけのもの?実はみんなに必要なプロテイン!

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!
トレーニングの終わりにプロテイン!筋トレを頑張っている人のイメージですよね。
美味しくなさそう、飲みづらそうなどのイメージもありますが、実際のところプロテインはなぜ必要なのでしょうか?

 

プロテインとは?

プロテインとはそもそも何かというと、「タンパク質」です。
種類はいろいろとありますが、「ホエイプロテイン」と「ソイプロテイン」が一般的です。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の一種になります。
ヨーグルトの上澄みの液をホエイ(乳清)といい、ホエイに含まれるタンパク質のを粉末にしたのがホエイプロテインです。

ホエイプロテインには多くのアミノ酸が含まれているので、トレーニング後の筋肉の回復のためによく飲まれます。
また身体への吸収速度もスムーズなこともトレーニング後に飲まれる理由の一つです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは名前の通り大豆のタンパク質の粉末です。
消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすく、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。

また大豆タンパクが、中性脂肪を下げる働きがあるため身体を引き締めながら筋肉を付けたい方向けです。

 

筋トレをしていない方でも飲んでみましょう

プロテイン=タンパク質ということは、トレーニングをしている人だけのものではなく、皆さんに必要なものでもあるのです。

タンパク質の必要量

タンパク質の1日に必要な摂取量を知っていますか?
1日体重1kgにつき1gになります。
トレーニングをしている方、ハードに運動されている方は体重1kgにつき1.5~2g、またはそれ以上摂取する必要があります。

食事だけで摂取することが出来ればよいですが、なかなか難しいところでもあります。

プロテインドリンクで補う

トレーニング後は効率的に筋肉の回復を促すために、できるだけ素早くタンパク質を摂取する必要がありますが、直後に食事をするのは大変ですよね。
そこで吸収の早いホエイプロテインを摂取していきます。

また食事でうまくタンパク質を摂取できなかった時にも、プロテインドリンクであれば手軽に補給することができます。
朝、間食、就寝前など上手に使うことで筋肉の成長や、身体の引き締め、代謝UPにつながります。

 

女性も積極的にプロテインを摂りましょう

女性は食事からのタンパク質摂取量が少ない傾向にあります。
積極的にタンパク質を摂ることで身体によい効果が表れますよ。

肌質の改善

お肌のためにサプリとして摂取されるコラーゲンはタンパク質の一種です。
体の中のタンパク質が不足するとコラーゲンそのものが減少してしまいます。

しっかりとタンパク質を摂取することで、シワやたるみを防ぐことが出来ます。

健康な髪の毛、爪をつくる

髪の毛や爪の主成分は、ケラチンというタンパク質です。

摂取されたタンパク質は生命維持に必要な部分へ優先的に送られます。
つまり髪の毛、爪は後回し。

しっかりと摂取することで髪と爪の健康を守りましょう。

太りにくい身体に

タンパク質は筋肉を作る材料です。実は臓器も筋肉。

体内のタンパク質を不足させてしまうと、基礎代謝量が落ちて太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。
引き締まった身体のためには筋肉のためのタンパク質は必要不可欠です。

ソイプロテインでイソフラボンを摂取

ソイプロテインにはイソフラボンが含まれており、女性ホルモンと似た働きをします。
肌の張りを保ったり、女性らしい身体のラインをキープする効果が期待できますよ。

 

プロテインで健康的な身体へ

近年のプロテインは様々なメーカーから販売されているので、種類が豊富です。
ご自身にあった飲みやすいプロテインを見つけてみるとよいですね。

プロテインはあくまで栄養補助食品ですが、食事からの摂取が足りなくなっている方、身体づくりをしていきたい方、積極的にプロテインを利用してみましょう!

 

関連記事

  1. おかゆダイエットレシピ!1週間でビフォーアフター!?その効果と注意点

  2. 脂肪燃焼スープダイエットで痩せすぎ?!効果を引き出す上手なやり方を解説

  3. りんご

    リンゴの糖質量は?リンゴダイエットは糖質制限に適してる?

  4. 枝豆の糖質量は?枝豆の栄養素や糖質制限ダイエット中におすすめの食べ方

  5. プロテインを飲むべきゴールデンタイムがあるって本当?嘘?ゴールデンタイムにプロテインを飲むと太るの?…

  6. 筋トレにブロッコリーが効果的な理由は?冷凍でも大丈夫?筋トレ中のブロッコリーの食べ方

  7. バナナダイエットの方法は?失敗しないためにはどうしたらいい?

  8. オートミールダイエットで痩せた!?オートミールのおすすめダイエットレシピ

  9. アーモンドダイエットは1日何粒食べるの?栄養や効果について

PAGE TOP