トレーニング

腹筋を割るにはプロテインは必要?プロテインの効果を徹底解剖!

腹筋を割るにはプロテインは必要?プロテインの効果を徹底解剖!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です。

皆さんはバキバキに割れた腹筋に憧れた事はありませんか??

『筋肉=プロテイン』のイメージは強く、腹筋が割れている人は皆プロテインを飲んでいる

と思っている人は少なくは無いと思います。

今回はそのプロテインについて詳しく解説していきたいと思います!!

プロテインを摂る目的は??

プロテインを摂る目的は??

そもそもプロテインを摂る理由は何故なのか?そこが重要です。

多くの方は、筋肉をつける為にはプロテインは飲むべきだと思っているはずです。

確かに、プロテインは素早く簡単にタンパク質の補給ができる便利なモノです。

しかし、目的に応じた飲み方をしないと、かえってオーバーカロリーになってしまうので注意が必要です。

  • 食事からなかなかタンパク質を摂れない
  • 良質なタンパク質を摂りたい

上記に当てはまる方は積極的にプロテインを飲むべきでしょう。

食事からタンパク質を十分に摂れている方はプロテインをわざわざ飲む必要が無いとも言えます。

プロテインは目的や状況に合わせて飲む様にしましょう!

プロテインの種類

プロテインの種類

プロテインには様々な種類があり、目的に応じた飲み方が必要になります。

プロテインには、どんなモノがあり、どんな飲み方が必要か紹介していきます。

※ホエイプロテイン

動物性のタンパク質としても知られており、牛乳に含まれるタンパク質です。

ヨーグルトの上澄みにある液体をホエイプロテイン(乳清タンパク質)と呼びます。

ホエイプロテインは吸収がとても早く、筋肉の修復や疲労軽減に効果的です。

また必須アミノ酸や分岐鎖アミノ酸が多く含まれているのが特徴です。

しかし、他のプロテインより少々価格が高いのが唯一のデメリットとなります。

WPC・WPI・WPHといった製造方法によっても価格が異なるので、目的に合うものを選びましょう。

筋肥大やプロテインを初めて飲む方などにオススメです。

※ソイプロテイン

ソイプロテインは文字通り、大豆からタンパク質のみを粉末にしたプロテインです。

ソイプロテインはタンパク質の比率が高く、糖質や脂質の含有量が少ないのが特徴です。

また、吸収速度もホエイプロテインに比べて遅く、満腹感の持続に長けています。

価格はホエイプロテインに比べ安価に設定されています。

ダイエットをしている方や女性、健康維持をしている方にオススメです。

◆ザバス ソイプロテイン100 ココア 1050g(50食分)

※カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテイン同様、牛乳から作られているプロテインです。

カゼインはホエイに比べて消化吸収速度が遅いのが特徴です。

カゼインプロテインにはグルタミンというアミノ酸が多く含まれており、筋分解を防ぐ事に強いです。

トレーニングを行わない日や就寝前に飲み、筋分解を防ぎたい方にオススメです。

また吸収速度が遅い観点から、満腹感の持続にも効果があるので、ダイエットを目的としている人にもオススメです。

プロテインの効果を最大限に引き出すには

プロテインの効果を最大限に引き出すには

プロテインを飲みたのなら、適切な飲み方や効果の引き出し方を知っておきましょう!

プロテインは1日どのぐらい必要??

タンパク質の必要量は普通の生活をしている方で体重×1g、トレーニングをしている方で体重×2gを

目安に摂取できると良いと言われています。

タンパク質は絶えず、皮膚や爪、細胞などに使われていてるので、食べ物などからの摂取が必須となります!

では、粉末のプロテインをどのタイミングで飲めばいいのか?必要か?

基本的には食事からタンパク質を摂取することをオススメします。

ですが、カロリーを制限していたりなど食事制限をしている方は

食事から摂りすぎるとオーバーカロリーになる可能性が高いです。

食事からタンパク質をなかなか摂れない方はプロテインを活用してみると良いでしょう。

トレーニングをしている方は、トレーニング前後のどちらかに摂取する事をオススメします!

目的に応じてタンパク質を摂取して目指せ6パック!

今回はプロテインの摂取方法や効果を紹介していきました。

プロテインは飲むだけで筋肉がつく訳ではなく、適切なタイミングと摂り方が重要です。

6パックを目指している方、健康的に痩せたい方、健康を維持したい方

どんな人でもタンパク質は必要なので、自分のカラダにどのぐらい必要なのかを計算してプロテインをうまく活用してみましょう!!

今はコンビニでも手軽にプロテインを手にすることができます。

プロテインバーやプロテインドリンクなど様々なモノがあるので試してみてください!

注意としては、稀に糖質が多く含まれていたりするのもあるので、そういう場合はトレーニングの前後どちらかに摂取すると効果的です。

今までプロテインを少し避けていた人でも、これでプロテインの有益さが伝わったと思うので

理想のカラダを目指して、トレーニングと栄養摂取を頑張っていきましょう!!

ABOUT ME
アバター
監修者:石田 拓
T-BALANCE藤沢店トレーナー スポーツトレーナー育成専門学校卒業 都内のパーソナルジムに3年勤務 職人の会社を数年経営後、T-Balanceでトレーナー復帰。 トレーナーを離れていた時期もジムに通うなどをして 知識や経験を積み重ねていました。 1人でも多くの方に健康で快適なライフスタイルを歩んで頂くことを モットーとしてわかりやすく丁寧に指導させて頂いております。 トレーニング風景やキャンペーンなどはインスタグラムで発信してます! Instagramアカウント→→@t.balance 是非フォローとCheckを!!