初心者必見!BIG3をトレーニングしよう!

初心者必見!BIG3をトレーニングしよう!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です。

トレーニングを始めたばかりの初心者の方に、是非行っていただきたいトレーニングがあります!

それは『BIG3』と呼ばれる3つのトレーニングなのですが、このトレーニングを行っておけば間違いなしです!

早速BIG3について解説しましょう!

 

BIG3とは?

BIG3とは

  • スクワット
  • デッドリフト
  • ベンチプレス

の3つのトレーニングのことを指します。

トレーニング上級者は必ず行っているといっても過言ではないトレーニングになります。

スクワットとベンチプレスは聞いたことあると思いますが、デッドリフトは少し聞きなれないかもしれませんね。

ではBIG3をそれぞれ見ていきましょう。

 

スクワット

スクワット
キングオブトレーニングと呼ばれるスクワット。

座ったり立ったりの繰り返しですが、鍛えられる筋肉は下半身だけではありません。

太もも、お尻、ふくらはぎの下半身に加え、腹筋や脊柱起立筋など体幹も鍛えることができます。

スクワットの動作

  1. バーベルを担ぎ、肩幅よりも1足分広く足を開く
  2. 背筋を伸ばしたまま、お尻を斜め後ろに引くようにしゃがむ
  3. しゃがむと同時に、上体とすねが平行になるよう前傾
  4. バランスが取れるところまで下りたら、お尻を締めながら立ち上がる

 

デッドリフト

デッドリフト
スクワットと同等、もしくはそれ以上のトレーニング効果がある種目です。

スクワットが重りを担ぐのに対し、両手で重りをもって引き上げる動作になります。

スクワットと同じく太もも、おしり、ふくらはぎと下半身に加え、広背筋、腹筋、脊柱起立筋、前腕など様々な筋肉が鍛えられます。

デッドリフトの動作

  1. 床に置いてあるバーベルを、肩幅よりも手のひら1つ分広く握る。
  2. 背筋を伸ばしたまま軽く前傾し、腰を落とす。
  3. 膝を伸ばしながら、バーベルを引き上げる。状態は前傾のまま。
  4. バーベルが膝を通りすぎたら、股関節も使って上体を起こす。
  5. しっかりと真っ直ぐに上体を起こす
  6. バーベルを引き上げた時と逆の動きで、ゆっくりと下ろす

 

ベンチプレス

ベンチプレス
男性ならベンチプレスを行ったことある方が多いと思います。

かっこいい上半身を作るためにはぜひ行っておきたいトレーニングです。

大胸筋のほか、二の腕の上腕三頭筋、肩の三角筋が鍛えられます。

厚い胸板やバストアップのトレーニングにおすすめです。

ベンチプレスの動作

  1. ベンチに仰向けに寝る
  2. 目線の位置はバーの真下
  3. 肩幅よりも手のひら2つ分広くバーを握る
  4. ラックから外し、胸の上へ
  5. ゆっくりとバストトップの位置に下ろす
  6. 胸についたらゆっくりと胸の上へ戻す

 

BIG3を行うメリット

BIG3を行うメリット
①代謝が上がりやすい

BIG3のトレーニングのターゲットとなる筋肉は大筋群と呼ばれる身体の中でも大きな筋肉です。

基礎代謝の内、20%は筋肉によるものですが、割合的にはそんなに大きくはないですね。

しかし大筋群をしっかりトレーニングすることで、一時的に代謝が向上し1~2日代謝が高い状態になります。

筋肉による代謝の増量は少しでも、大筋群をトレーニングすることで普段から代謝が高い状態を作ることができます。

②全身を鍛えることができる

BIG3の鍛えられる部位を確認すると、ほぼ全身になります。

例えば、ベンチプレスではメインとなる筋肉は大胸筋になりますが、腕の曲げ伸ばしも行われるので上腕三頭筋も鍛えられます。

わざわざ腕のトレーニングを行わなくても、腕が一緒に鍛えられているんですね。

もちろん強化したいときはそれぞれのトレーニングをすることがおすすめです。

しかし時間がなかったり、全身トレーニングが目的ならBIG3をおすすめします。

③高重量トレーニングができる

筋肉を成長させるには、しっかりとした負荷をかける必要があります。

BIG3であれば、多くの関節が動き、多くの筋肉が働くので高重量を扱うことができます。

多関節運動といわれるのですが、逆に1つの関節1つの筋肉のトレーニングは単関節運動といいます。

単関節運動よりも多関節運動のBIG3のほうが、より負荷をかけ、筋肉への刺激を入れることができますね。

 

BIG3をマスターしよう

BIG3をマスターすることが出来れば、どんなトレーニングもほぼ行えるでしょう。

多くのトレーニングがBIG3から派生されたトレーニングなので、BIG3での応用となります。

つまりはやはりBIG3が大事だということです。

様々なトレーニングもそうですが、特にBIG3は雑に行うことなく、筋肉への意識をもってトレーニングを行っていきましょう!

 

トレーニングでお悩みならT-BALANCEへお問い合わせを!

トレーニングでのお悩みはありませんか?

パーソナルトレーニングジムのT-BALANCEではお客様にあったメニューを組んだり、食事のアドバイスが可能です!

さらに個室でプライベートで行えるので、他の方の目も気になりません。

お悩みがあれば是非お問い合わせください!

パーソナルトレーニングジムならT-BALANCE

関連記事

  1. トレーニングが続かない...4つの原因と4つの対策!

    トレーニングが続かない…4つの原因と4つの対策!

  2. トレーニングにはパワーグリップ!メリットとおススメのパワーグリップ5選!

    トレーニングにはパワーグリップ!メリットとおススメのパワーグリップ5選!

  3. 【脚トレのおススメ】ダンベルスティッフレッグデッドリフトで太腿裏を鍛えよう!

    【脚トレのおススメ】ダンベルスティッフレッグデッドリフトで太腿裏を鍛えよう!

  4. 忙しいあなたに!効率的なトレーニングのすすめ方!

    忙しいあなたに!効率的なトレーニングのすすめ方!

  5. ダンベルだけでも鍛えられる!背中のトレーニング4選!

    ダンベルだけでも鍛えられる!背中のトレーニング4選!

  6. パーソナルトレーニングで効果は上がるのか?その理由6つを解説します!

    パーソナルトレーニングで効果は上がるのか?その理由6つを解説します!

  7. 上腕のおススメ筋トレ厳選3種目!

    上腕のおススメ筋トレ厳選3種目!

  8. 太ももを効果的に鍛える筋トレメニュー!

    太ももを効果的に鍛える筋トレメニュー!

  9. バーベルでトレーニングをしよう!メリット・デメリットとおすすめのトレーニング5選!

    バーベルでトレーニングをしよう!メリット・デメリットとおすすめのトレーニング5選!

最近の記事

  1. 理想の体脂肪率とは?まずは無理なく体脂肪率15%の身体を目指そう!
  2. メリハリ、くびれのある身体を作ろう!お手軽、道具いらずの『スパイダープランク』
  3. 大胸筋上部おすすめのトレーニング「インクラインベンチプレス」!正しいやり方と効率的に鍛えるためのポイントを解説します。
  4. 背中のトレーニングの必須アイテム?リストストラップおすすめランキング5選
  5. 最強のマシントレーニング?『ローイングマシン』おすすめ4選
  6. 初めての方でもわかる握力計の選び方!おすすめの製品10製!
  7. 超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選
  8. 骨盤の歪みでお悩みの方必見!骨盤スクワットの正しいやり方で歪みを改善
  9. 骨格筋率の平均ってどのくらい?上げる方法とそのメリットは?
  10. 夏までに引き締めたい!脇腹ダイエットのやり方と成功させるコツ
PAGE TOP