目的に応じてトレーニングの負荷を変よう!ポイント解説!

目的に応じてトレーニングの負荷を変よう!ポイント解説!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です。

トレーニングの効果を出すためには負荷の設定が重要です。

負荷が低すぎると筋肉は成長しませんし、負荷が高すぎると正しくトレーニングできずケガのリスクもあります。

トレーニングの設定で重要なのが目的に応じた「負荷」と「回数」の設定です。また「頻度」も重要になってきます。

今回はトレーニングの負荷の設定について解説します!

 

基本的には追い込む

基本的には追い込む
負荷を設定する前提として、しっかりと追い込むことが大事です。

トレーニングには「過負荷の原理」というものがあり、

日常生活以上の負荷を与えなければ効果が出ない

というものですが、トレーニングとして当てはめれば

トレーニングで体に変化出していくためには過負荷が必要

ということになります。

例えば20kg10回が限界であっても、トレーニングを続けていれば段々と軽くなり負荷が弱く感じてきます。

筋肉の成長に合わせて、トレーニングの負荷を変えていくようにしましょう。

 

目的別のトレーニング負荷設定

目的別のトレーニング負荷設定
トレーニングの目的によって負荷の設定が変わってきます。

単純に回数を増やしていくとだんだんと辛くなりますが、ここでは重量を増やす方法をご紹介します。

「筋肥大」が目的

8~12回で限界がくる重量設定にしましょう。

一般的に用いられる10回という設定は「筋肥大」からきていると思われます。

基本的にはこの設定でトレーニングが行われることが多いですね。

インターバルは90秒程度。

「筋力アップ」が目的

~6回で限界が来る重量設定にしましょう。

しっかりと重量を扱うことで「筋力アップ」を狙っていきます。

競技力向上や、力をつけたいときはこの設定で行いましょう。

インターバルは3分~5分。

「筋持久力アップ」が目的

15~20回で限界が来る重量設定にします。

同じ動作を何度も行うことで、「筋持久力アップ」が期待できます。

筋肉を肥大させたくない方や女性の方はこの設定でトレーニングすることが多いですね。

インターバルは30~60秒。

 

「超回復」を意識する

「超回復」を意識する
目的で負荷設定が変わっても、筋肉に負荷を与えていることには変わりません。

またしっかりと追い込む重量設定ですので、筋肉痛になる可能性があります。

筋肉を効率よく成長させるためには、「超回復」を意識しながら行っていきます。

トレーニング後、48~72時間の休息をとることで筋肉が回復し、筋力の向上や筋肥大などの効果が表れます。

しっかりと休息を行わずにトレーニングを行っていると思ったような効果が得られないどころか、効果が減少する可能性があります。

トレーニングの間には休息を必ず入れるようにしましょう。

 

基本的な頻度の考え方

基本的な頻度の考え方
基本的な頻度の考え方として「超回復」がやはり重要になります。

また48~72時間、休息を設けることになるので週2~3回が妥当な頻度でしょう。

ただ超回復だけでなく身体の疲労を考慮することも大事です。

超回復を挟んだ頻度であっても、トレーニングの内容がハードだったり、休息が不十分であると

身体の回復自体が遅れてきます。

またウエイトリフティングなど、全身を使うトレーニングの場合、上級者になってくると毎日トレーニングが行なえます。

これは重量に対し、身体が順応したとも言えますが、全身を使ってウエイトを上げるため、一部だけ負荷が大きくなる事が少なくなります。

このためしっかりと疲労回復を行えば、毎日トレーニングを実施する事が可能です。

 

 

筋肥大を目的としたときの頻度

筋肥大を目的としたときの頻度
筋肥大を目的とした場合、高負荷は重要ではなく、総負荷を増やすことが大事という研究が出てきています。

総負荷とは「重さ×回数×セット数」で求められます。

つまり100kg×1回と10kg×10回は同じということになります。

低強度でもしっかりと追い込めば、筋肥大が期待できるということです。

この場合、同じ部位を週2回行うと効果的です。

鍛える部位を3分割しトレーニングする事で、同じ部位は2日おき+1日休息日を設けることが出来るので、しっかり回復もできますね。

 

まとめ

目的に合わせて、トレーニングを行うことで理想へ近づく事が出来ます。

しかしトレーニングの停滞期やマンネリ・飽きなどもやって来ることがあります。

そんな時はいつもと違う回数や重量設定にしてあげると、刺激が変わりそれらを脱出できる事もあります。

ご自身にとってベストな方法を見つけ、身体の変化を楽しんでいきましょう!

 

トレーニングでお悩みならT-BALANCEへお問い合わせを!

トレーニングでのお悩みはありませんか?

パーソナルトレーニングジムのT-BALANCEではお客様にあったメニューを組んだり、食事のアドバイスが可能です!

さらに個室でプライベートで行えるので、他の方の目も気になりません。

お悩みがあれば是非お問い合わせください!

パーソナルトレーニングジムならT-BALANCE

関連記事

  1. 椅子を使ってトレーニング!オフィスでも、自宅でも出来るトレーニング6選!

    椅子を使ってトレーニング!オフィスでも、自宅でも出来るトレーニング6選!

  2. 家でできるダイエット!ダイエット初心者にもおすすめの簡単運動方法をご紹介

  3. トレーニングのときの呼吸はどうする?意外と大事な呼吸の仕方!

    トレーニングのときの呼吸はどうする?意外と大事な呼吸の仕方!

  4. トレーニング用語知ってる?女性にも役立つ、聞いたことある用語をご紹介!

    トレーニング用語知ってる?女性にも役立つ、聞いたことある用語をご紹介!

  5. ダンベルだけでも鍛えられる!背中のトレーニング4選!

    ダンベルだけでも鍛えられる!背中のトレーニング4選!

  6. 腹筋ローラーってどうやるの?メリットとトレーニング方法3つをご紹介!

    腹筋ローラーってどうやるの?メリットとトレーニング方法3つをご紹介!

  7. トレーニングに最適な時間帯は?朝?夜?それぞれのメリット・デメリットをご紹介!

    トレーニングに最適な時間帯は?朝?夜?それぞれのメリット・デメリットをご紹介!

  8. お腹の引き締めに効果あり!腹横筋を鍛えてみましょう!

    お腹の引き締めに効果あり!腹横筋を鍛えてみましょう!

  9. セット法って何?筋力トレーニングの様々なプログラムをご紹介!

    セット法って何?筋力トレーニングの様々なプログラムをご紹介!

最近の記事

  1. 理想の体脂肪率とは?まずは無理なく体脂肪率15%の身体を目指そう!
  2. メリハリ、くびれのある身体を作ろう!お手軽、道具いらずの『スパイダープランク』
  3. 大胸筋上部おすすめのトレーニング「インクラインベンチプレス」!正しいやり方と効率的に鍛えるためのポイントを解説します。
  4. 背中のトレーニングの必須アイテム?リストストラップおすすめランキング5選
  5. 最強のマシントレーニング?『ローイングマシン』おすすめ4選
  6. 初めての方でもわかる握力計の選び方!おすすめの製品10製!
  7. 超簡単!体ををほぐす全身ストレッチ4選
  8. 骨盤の歪みでお悩みの方必見!骨盤スクワットの正しいやり方で歪みを改善
  9. 骨格筋率の平均ってどのくらい?上げる方法とそのメリットは?
  10. 夏までに引き締めたい!脇腹ダイエットのやり方と成功させるコツ
PAGE TOP