トレーニング

トレーニングのために朝食を!トレーニング効果があがる理由

トレーニングのために朝食を!トレーニング効果があがる理由

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です。

理想の身体を目指してる方は、トレーニングを行い、欠かさずプロテインを飲んでいると思いますが

朝食もしっかり摂れていますか?筋トレを頑張っているのに、思い通りに理想の身体にならない方は

トレーニングの見直しのほかに、毎日の食事も見直す必要があるかもしれません。

☆朝食もトレーニングの効果を上げる

朝はコーヒーだけだったり、朝食を抜くということは、必要な栄養素を摂取できていないということです。

朝食としてよく食べられる、ご飯やパン、みそ汁、シリアルからはタンパク質と炭水化物を摂取することが出来ます。

理想の身体づくりをしているのなら、プロテインの重要性は知っているはずです。

朝食は、重要なタンパク質を摂取できるチャンスなのです。

時間が無くて朝食が食べれ無い、などの理由がある方はプロテインを飲むのも良いでしよう。

まずは、できるだけ朝食を食べる習慣をつけましょう。

☆朝食を摂るべき理由

朝食を摂るべき理由
睡眠中は成長ホルモン分泌され、身体づくり欠かせないタンパク質が多く消費されています。

夕食をしっかり摂ったとしても、夕食で摂ったタンパク質は成長ホルモンの分泌や代謝維持の為に消費されています。

さらに、脳への栄養も不足してしまいます。

朝食を摂らない人の多くは、午前中はぼーっとして仕事や勉強の効率が上がらないことがあります。

朝食は1日のスタートをきり、その後の調子を整えるのに欠かせないものなのです。

☆朝食としておすすめの食べ物

朝食としておすすめの食べ物
朝食を摂っていなかったところから、朝食を摂るというのは少し難しいですよね。

朝からたくさん食べられない、時間が無いという方には、

  • バナナ
  • おにぎり
  • ヨーグルト

などから少しずつ始めてみましょう。

朝食を抜いてしまうよりは、栄養補給へつながります。

パンや簡単なものだけという方は、スクランブルエッグや目玉焼きをなどのタンパク質をプラスして栄養価上げましょう。

スムージーだけという方は、プロテインを加えてみるといいですね。

コンビニで朝食を選ぶのであればサラダチキンやサラダフィッシュ、ゆでたまごやプロテインバーなどを積極的に選びましょう。

朝食だけでなく毎食タンパク質を摂取することが、身体づくりには重要です。

もちろん、ここ最近で急激に認知度が上がってきている、オートミール低糖質パンなど低GI値食品を選ぶことも良いですね!!

食事を摂ってからトレーニング

食事を摂ってからトレーニング
ダイエットのために、トレーニング前後に食事を摂ると無意味だと思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、空腹状態でのトレーニングは逆効果です。

空腹状態と言う事は、体を動かす為のエネルギー(糖質)がない状態なのです。

空腹状態でトレーニングを行うと、筋肉を分解する事でエネルギーを作りだし、体を動かすエネルギーにしてしまいます。

筋肉を作っていくためにトレーニングを行っているのに、これでは意味がありません。

効率の良くトレーニングをする為には、体に十分なエネルギーがある状態で行いましょう。

食後すぐでは無く、最低でも1時間〜2時間空けてからトレーニングをするようにしましょう。

筋肉に優先的に優先的に血液が送られ、胃腸に十分な血液がいかず、消化不良を起こす可能性が高いからです。

食事と食事の間でトレーニングを行うのが理想

食事と食事の間でトレーニングを行うのが理想
食事を摂り、エネルギーを確保しトレーニングを行い、トレーニングで消費されたエネルギーを食事で補うことが理想です。

トレーニングには食事(栄養)が深く関係しているか分かりますね。

先程も述べた通り、食後にトレーニングをする際は最低でも1~2時間はあける様にしましょう。

食後直ぐの運動は、胃に血流が回らず負担が掛かかり、消化不良、吐き気や嘔吐の原因となります。

食後にすぐトレーニングを行う場合は、バナナ1本、おにぎり1個などにし胃に負担が掛からない軽食程度にしましょう。

それでも吐き気などがある場合は、エネルギーのゼリーなどを利用してみましょう。

まとめ

朝食はもちろんのこと、普段の食事でしっかりと栄養をとることはトレーニングだけでなく、健康のためにも必要になります。

食事を摂ることが大変な場合は、プロテインなどのサプリメントを利用し栄養が不足しないように意識してみましょう。

基本の食事スタイルを1日6食などと回数を増やす事も筋トレをする上では効果的です。

もちろん1食1食ガッツリ食べるのでは無く、1日3食を6等分して空腹時間を減らす目的として行いましょう!

また、食事の際に意識して欲しいのは、朝食からしっかりとタンパク質を多く含んだ食事をする事です。

カラダ作りにタンパク質は絶対的に必要であり重要な栄養素です。

高タンパク低糖質もしくは低脂質な食事を普段から心掛けましょう!

朝食から意識が変われば、1日の食事の意識が変わるといっても過言ではありません。

しっかりとバランスを考えて朝食を摂り、理想のカラダ作りをしていきましょう!