トレーニング

今すぐ解決‼筋トレにやる気が出ない女性必見の対処法とは?

今すぐ解決‼筋トレにやる気が出ない女性必見の対処法とは?

ボディメイク トレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です!

モチベーションが上がらず、筋トレやダイエットに身が入らない…。よくある話ですよね。

モチベーションとは「人が何かをする際の動機づけや目的意識」のことを言います。

今、モチベーションが落ちていて、上げようとしてこれを見ている人もいるんじゃないでしょうか?

そんな方に、今からすぐにできることなどを紹介していこうと思います!

 

筋トレ女子必見!!筋トレのモチベーションを上げる方法!

  筋トレ女子必見!!筋トレのモチベーションを上げる方法!

筋トレはやはりモチベーションがなければ面倒なことになってしまいますね!

それは、人間が生きる上で必要なことなのかと考えると、そこまで必要ではないからです。

本当であればやる気が出るまで休むというのも一つの手ですが、それだと2度とやらなくなりそう。という負の連鎖に陥ってしまう可能性もあります。

それだけは避けたいですね!

それでは今すぐにできる物から様々な方法をご紹介していきます!

 

筋トレのやる気が出る画像を待ち受けにする

  筋トレのやる気が出る画像を待ち受けにする

これはすぐにでも実行できることですね!

待ち受けでなくても結構です!

これは僕もやっていましたが、かなりモチベーションが上がります。

出来るなら憧れのあの人と同じ腹筋や、体になりたい!

自分に何が足りないのか、どこを改善すればよいのかを見直せますね!
 

筋トレ女子のインスタを見る

筋トレ女子のインスタを見る

#筋トレ女子

これを調べる様々な筋トレ女子が出てきます!

憧れる存在から、現在頑張っている方まで出てきます。

同じくらいの人を見つけて勝手にライバル視しても良し、一緒に頑張るもよしです!

また、インスタだとトレーニング動画も載っていることがあります。

それを参考にトレーニングするのも良いかと思います。
 

目標値を決める

  目標値を決める

これはダイエットと筋トレを一緒に行っている人などは決めやすいかと思います!

ただ、ボディメイクなどでお尻を大きくしたい、くびれを作りたい、腹筋の縦線を入れたい、など数値化できないものはわざわざ数値化する必要はないかと!

筋トレしている人はよく、「数字はあまり見ていない。見るのは鏡の向こうの自分」などと言って、数値より見た目しか気にしないという人が多いですね。

それが最初からできるならその方が良いです!

ただ、筋トレは結果が目に見えてすぐには出ないものなので、最初はダイエットも兼ねて行うと続けやすいかもしれませんね。
 

筋トレが楽しくなるよう工夫する

筋トレが楽しくなるよう工夫する

楽しくなんでも行えれば、続くはず!

楽しくなるように好きな音楽を筋トレ中に聞く用でダウンロードしたり、筋トレ前にモチベーション動画というものを見たり。

ジムで友達を作るのも良い方法だと思います!

兎に角、自分が楽しく通えるような状態を作ることで、モチベーションを上げられるかと思います。
 

予め、予定を前から決めておく

予め、予定を前から決めておく

この日は絶対ジムに行く。

こう手帳でも予定表にでも良いので書いてみてください。

この日はジムに行かなければならないと、自己暗示をかける方法です。

予め決めておくことで、使命感が生まれていきたくなるかもしれませんね!
 

新しいジム用品を買う

新しいジム用品を買う

シューズや、スポーツウェア、トレーニンググッズでも何でもよいです!

新しいものを使う時って少し嬉しいですよね?

 

パーソナルトレーニングに通う

  パーソナルトレーニングに通う

これは一つの方法として非常に有効かと思います。

最近は安く通えるパーソナルジムも増えてきています。

パーソナルトレーニングの強みは、トレーナーがマンツーマンでついてくれること。

その人の、その日のモチベーションを管理し、体調などを見てメニューを組んでくれます。

誰かがいないとやる気にならない、少し高いお金を払わないと通えない、など

様々な理由はあると思いますが、ジムに行って結果が出ずにモチベーションが上がらないのであれば、かなり有効かと思います!
 

無理やりジムに行ってしまう

 

これは強硬手段ですね。

行けば自然とやるしかない、という気持ちに持っていくことができるかもしれません。

とりあえず行ってしまう。

嵌る人は嵌るかと思います!
 

ジムに行ったがやる気が出ない!すぐに対処できることとは?

ジムに行ったがやる気が出ない!すぐに対処できることとは?

カフェインやアルギニンなどは集中力を高め、やる気を引き出してくれる効果があります!

なので、ドリップコーヒーやエナジードリンク、プレワークアウトなどトレーニング前などに飲むのが有効的な飲み物が多く存在しています。

自分の中のスイッチとして使用するのも良いかもしれませんね!
 

朝の筋トレはモチベーションが上がらない?

朝の筋トレはモチベーションが上がらない?

朝は低血圧で起きるのにも一苦労…。

低血圧の人は、自律神経の乱れが原因かもしれません!

そのため、朝の目覚めが悪かったり、午前中はなかなか仕事や家事のエンジンがかからなかったり。

身体的には肩こり、冷え性、めまい、立ちくらみなどの症状を慢性的に持っていることが多いそうです。

ただ、すべてが自律神経の乱れが原因とは一概には言えません。
 

筋トレ中に力が出ない、モチベーションに関係ある?

筋トレ中に力が出ない、モチベーションに関係ある?

これはありがちですが、原因もあるかと。

糖質不足、もしくは「インスリンショック」というものかもしれません。

運動直前に糖質(エネルギー)を摂取したのち、運動をして低血糖に。

これがいわゆる「インスリンショック」です。

直前は控え、1~2時間前に摂ると良いかと思われます。

 

モチベーションが下がっている状態の筋トレは効果があるのか?

 

効果がないとは言いません。

ですが、怪我のリスクがぐっと上がり、危険だといえます。

怪我をすれば筋トレができない、ましてや私生活にも影響が出てしまう可能性も。

それだけモチベーションは大事だということですね!
 

最後に

モチベーションを上げる方法は、ここに載っていない方法もたくさんあると思います。

ただ、自分でモチベーションを上げるためのスイッチを知っておくことは大事ですよ!

効率よく怪我無く行えた方が、きっと成果が出るのも少しは早いのではないでしょうか?

それでは、有意義なフィットネスライフを!

 

おススメの関連記事

ABOUT ME
監修者:菊地 一誠
監修者:菊地 一誠
体育科出身ですが、20歳の頃現場監督をしながら筋トレに目覚め、忙しい中、週1、2のトレーニングで体を変えてきました。 忙しい中効率よく鍛えるにはどうすればよいのか、色々な経験があるからこそ、皆さんに寄り添って考えることができます。 大会は3大会中どの大会も成績を残すことができ、次はボディビルディングに転向予定です。 某ジムにてトレーナー兼育成などを行っています。