注目の記事 PICK UP!

トレーニング後の食事は何を摂る?おススメのメニューも紹介!

トレーニング後の食事は何を摂る?おススメのメニューも紹介!

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!

トレーニング後はなにをいつ食べたらよいのか迷いますよね??

筋トレ後の食事のおススメのメニューもご紹介いたします!

 

トレーニング後の定番の食事

まずは、よく聞くトレーニング直後の食事といえば、「プロテインシェイク」

ゴールデンタイムなどと呼ばれている時間(30分~40分以内)に飲むことが推奨されています。

多くの方々はトレーニング後、いかに素早く吸収の早いプロテインドリンクを飲むかなど、気にしている方もいるかと思います。

が、なぜプロテインシェイクを飲むのか、どんな効果があるのか、ハッキリ説明されていないのも事実です。

結局のところ筋トレ直後の「プロテインシェイク」の効果はまだハッキリしていません。。

そうなれば、まず考えることは「一日の必要量を確実に摂る方がずっと大切」としておきましょう。

トレーニング後の体の状態

トレーニング後の体の状態

 

一般的にトレーニングをした後は、貯蔵されていたエネルギーがなくなり、使われた筋肉の細胞も損傷した状態になっています。

また、血中糖度や血中アミノ酸が低くなり、マグネシウムやカリウム、カルシウム、ナトリウムなどの体を動かす役割を持つ電解質が汗とともに流れ出てしまいます。

そうなると、筋肉の痙攣を引き起こしたり、体の疲労がたまりやすくなってしまいます。

ただ、これはしっかりトレーニングしていればの話ですね(笑)

トレーニング後の体に特に必要な栄養素

トレーニング後の体に特に必要な栄養素

 

・炭水化物(エネルギー)

・タンパク質(筋肉の修復、合成)

摂れるのであれば…
・ミネラル

 

必要な栄養素の効果とは

・タンパク質

タンパク質

タンパク質は傷付いた筋肉の修復や筋合成に使われ、消化されるとアミノ酸に分解されて筋肉や内臓、皮膚、血液などの材料となります。

「動物性タンパク質」である肉・魚介類・卵・乳製品などの動物性の食品に含まれるものと「植物性タンパク質」である豆類・穀類などの植物性の食品に含まれるものに分かれております

トレーニング直後は内臓も疲労しているため、食べやすいものや消化しやすいものが良いと思います。

 

・炭水化物

炭水化物

トレーニングでは、筋肉や肝臓のグリコーゲン(炭水化物)がエネルギー源として使われるため、消耗したグリコーゲンを速やかに回復させる必要があります。特に持久系トレーニングは、グリコーゲンが多く消費されるので吸収の早い糖質を摂取するようにしましょう。

メニューとして、パン、おにぎり、バナナ、などがおすすめです。

また、糖質はタンパク質と組み合わせて摂取することで筋合成が促進されるので、両方摂ることでトレーニング効果を高めることができるでしょう!

 

・ミネラル(摂れる方は)

ミネラル

ミネラルとはナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの成分をいいます。神経系に関与していて、不足すると筋肉の痙攣や集中力の低下が起こります。

スポーツドリンクなどから摂取するのが良いでしょう。

汗とともに体外へ出てしまうので、トレーニング後だけではなく、トレーニング中の水分補給時にも◎

そしてトレーニング中のエネルギー源としても優秀です。

ただ、その分カロリーもあるので量には気を付けて摂取すると良いでしょう!

結局なにを食べたらいいのか

結局何を食べたらよいか

 

結果食事で必要な栄養素を摂れれば良いのです。

が、それが難しい。1日に必要なたんぱく質量、野菜の量など…トレーニング直後は食べられない。

そんな方には簡単に摂取できる「プロテインシェイク」

や、プロテインに合う吸収の早い炭水化物として「バナナ」

たくさん食べられない、素早く簡単に摂取できるから「サプリメント」があるのです。

 

目的別によって…

ダイエットする人

ダイエットする人

トレーニングをする人が1日に必要なタンパク質量は、体重1kgあたり1日に1.2〜1.6gとされていますが、タンパク質は体を動かすエネルギー源になるので、運動後の体はタンパク質が不足している状態です。

タンパク質は不足すると筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。筋肉が減ると基礎代謝が落ち減量しにくい体になってしまうので、運動後にもタンパク質を摂取しましょう。

糖質もエネルギーとして使われるので運動後に摂取することがおすすめですが、摂り過ぎてはダイエットの効果が得られませんので注意が必要です。

筋肉を増やしたい方

筋肉を増やしたい方

極端にはなってしまいますが、単に大きくしたい方はたくさんタンパク質も糖質も脂質(ホルモン)もビタミンもいろいろなものをたくさん食べてください。

筋肉はオーバーカロリーでないと付きにくいのです。

 

結果

ダイエットしたい方のたんぱく質量やその他の栄養素の量は人によって全然違います。

なので、これくらいの人はこれくらいと出せますが、いいかげんになってします。

トレーナーに聞く。もしくは自分で試して痩せやすい量というのを見つけることが大事になってきますね!

是非パーソナルジムT-BALANCEをご利用いただき、自分自身にあったものを見つけ出してください!

パーソナルトレーニングジムのティーバランス

関連記事

  1. ウォーターバック?ゴムバンド?トレーニングにおすすめのアイテムをご紹介します!

    ウォーターバック?ゴムバンド?トレーニングにおすすめのアイテムをご紹介します!

  2. 女子トレ!美しい身体のためのウエイトトレーニング3選!

    女子トレ!美しい身体のためのウエイトトレーニング3選!

  3. トレーニングにはどんな種類、方法、やり方があるの?その疑問にお答えします!

    トレーニングにはどんな種類、方法、やり方があるの?その疑問にお答えします!

  4. トレーニング後の筋肉痛が辛い…筋肉痛にならない…筋肉痛でやって平気?

    トレーニング後の筋肉痛が辛い…筋肉痛にならない…筋肉痛でやって平気?

  5. パーソナルトレーニングジムでダイエット効果が出る人の3つの特徴!

  6. 腹筋を割ろう!腹筋運動と食事の管理!

  7. 腰痛対策にトレーニング!?原因と対策教えます!

    腰痛対策にトレーニング!?原因と対策教えます!

  8. 筋力トレーニングは計画的に!初心者でも出来る基本的な考え方!

    筋力トレーニングは計画的に!初心者でも出来る基本的な考え方!

  9. トレーニングにはメンタルも大事!トレーニングを成功させるためのメンタルの整え方

PAGE TOP