トレーニング

EAAってなんですか?トレーニングのサプリメントとしておススメです!

EAAってなんですか?トレーニングのサプリメントとしておススメです!

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です。

トレーニーやランナーの間で人気が高まっているサプリメント、『EAA』。

どんな効果が期待できるのか?いつ飲むのか?どのくらい飲むのか?

今回は『EAA』について解説します!

 

EAAは必須アミノ酸9種類を配合したサプリメント

EAAは必須アミノ酸9種類を配合したサプリメント
アミノ酸は20種類存在します。

EAAは、体内では合成することができない、食品から摂取する必要のある必須アミノ酸9種類を配合したものです。

摂取することで高強度のトレーニングでの筋肥大が期待でき、筋タンパク合成は『BCAA』を上回るそうです。

アミノ酸はプロテインよりも吸収されやすく、15分で血中に届くと言われています。

 

EAAとBCAAとの違いは?

『BCAA』も『EAA』もアミノ酸サプリメントです。

『BCAA』には、必須アミノ酸のうち異なる構造を持つバリン、ロイシン、イソロイシンが配合されています。

『EAA』よりも吸収が早く、筋肉の合成促進、筋肉の分解を抑制などの働きがあり、トレーニングの疲労軽減が期待できます。

質の良いトレーニングを行いたいときに『BCAA』を利用しましょう。

 

EAAとHMBとの違いは?

HMBも人気のサプリメントの1つで、必須アミノ酸のロイシンから生成されます。

もともと、医療現場で寝たきりの患者の筋肉の合成や減少を抑えるために利用されてきました。

現在では、筋肉増強目的のサプリメントとしても利用されています。

しかし、効果を感じられる人とそうでない人がいるため、初心者向けのサプリメントとも言えます。

HMBと比べて、様々なタイミングで利用できるEAAのほうが有効的と言えるかもしれません。

 

EAAの摂取のポイント

EAAの摂取のポイント
15g以上のEAAを一気飲みすると、多くの人が下痢を引き起こしてしまいます。

EAAをワークアウトドリンクに混ぜて、少しずつトレーニング中に飲んでいくことをおすすめします。

トレーニング時間を1時間とし、その間に15g以上のEAAを少しずつ飲んでいくのであれば、下痢の心配はありません。

また1時間以内に飲み切るのであれば、十分な血中EAA濃度を期待することができます。

起床後にEAAを摂取することもおすすめします。

起床後というのは、身体の中の栄養が枯渇している状態なので、アミノ酸を吸収してあげる必要があります。

 

プロテインとEAA

トレーニング1時間前にホエイプロテインを飲み、トレーニング中にEAAを摂取する方法がおすすめです。

ホエイは十分に血中アミノ酸レベルを高め、BCAAと違い急激に濃度が低下することもありません。

ホエイプロテインとEAAであれば、筋タンパク質の合成能力はが高まることが期待できます。

 

EAAのデメリット

EAAの効果はとてもトレーニングの効果を上げるには十分なものですが、デメリットもあります。

まず高額だということです。

品質の良いものを選べばやはり単価は上がっていきますし、プロテインと比べると高く感じるでしょう。

次に美味しくないことが多い、ということです。

ノンフレーバーのものであれば、ほとんどの人が美味しくないと言うでしょう。

一気に流し込むか、ジュースに混ぜることが多いです。

 

おすすめのEAA

最後におすすめのEAAをご紹介していきます!

色々な商品があるので、ぜひ参考にしてください!

①Purple Wraath Juicy Grape/CONTROLLED LABS

おすすめのEAAでよく紹介される商品です。

CONTROLLED LABS社の商品は高品質で安いものも多く人気があります。

Purple Wraath(パープルラース)は配合されている成分がよく、グレープ味がしっかりついているので飲みやすいです

②Impact EAA/MYPROTEIN

安く高品質な商品を多くだしている、MYPROTEIN社のEAAです。

味の種類も豊富で、好評です。

EAAも比較的安価で販売されているので、試しに購入しやすいですね。

③Pro Supps HydroBCAA/Pro Supps

created by Rinker
¥3,280
(2020/09/22 07:48:36時点 楽天市場調べ-詳細)

Pro Suppsはアメリカでも人気が高く、Pro Supps社のBCAAサプリのコストパフォーマンスは世界最大級ともいわれています。

味の種類も豊富で、BCAAサプリでありながら、しっかりとEAAも配合されています。

④EAAパウダー/バルクスポーツ

こだわりの比率でアミノ酸が配合されています。

ロイシンに重点をおいた比率になっており、早い回復が期待できます。

味はノンフレーバーとレモン味があり、レモン味はアミノ酸の苦みを緩和してくれると人気です。

⑤FINAL EAA+HMB/ファインラボ

ロイシン配合率が高く、HMBも配合されているので筋肥大が期待できます。

味はストロベリー味となりますが、飲みやすく人気商品です。

 

まとめ

EAAは身体づくりにおいて、効果を上げるサプリメントであることは間違いありません。

しかし普段の食事からしっかりと栄養を摂取することも重要です。

またトレーニングも同様ですね。

ご自身にあったEAAを見つけて、理想の身体を手に入れてください!