トレーニング

筋トレはストレスに良い⁇メンタル面に及ぼす5つの効果とは

筋トレはストレスに良い⁇メンタル面に及ぼす5つの効果とは

ボディメイクやトレーニング情報サイト「フィットネスカルチャー」です!

筋トレは良い体になるだけではなく、メンタル面にも良いとされているのはご存じでしょうか?

これはさまざまな研究で明らかになっていることであり、実際に多くの方が経験しています!

とはいえ、具体的にどのような影響があるのか?

そこで今回は、筋トレがメンタル面に及ぼす影響や効果についてご紹介いたします!
 

筋トレがメンタルに及ぼす5つの効果とは

筋トレがメンタルに及ぼす5つの効果とは

「心技体」という言葉があるように、古くから肉体と精神は密接に結びついていると考えられてきました。

そのエッセンスは現代にも受け継がれており、スポーツ医学では筋肉とメンタルを同時に鍛えられるメソッドが研究されています。

・心身が整うことで心が落ち着く
・テストステロンが出でやる気がアップ
・うつ病のリスクを軽減
・幸せ物質ドーパミン
・自信がつくことにより自己肯定感を高められる

それぞれ詳しく見ていきましょう!
 

心身が整うことで心が落ち着く

心身が整うことで心が落ち着く

筋トレは、できるかぎり時間をきめてルーティンとして行ったほうがより効果があがると言われています。

1日のうちできっちり時間をきめて集中して同じメニューをこなすことで日々の生活にメリハリがつき、体はもちろんのことメンタル面でも落ち着いてきます。

また、筋トレをして体を鍛えると、自分の体に関わる生活習慣にも自然と関心が向くようになります。

メンタルが落ち着けば筋トレにもよりいっそう集中することができますので、効果的な筋トレはある種のメンタルトレーニングとしても作用すると考えられます。
 

テストステロンが出てやる気がアップ

テストステロンが出てやる気がアップ

いわずと知れた男性ホルモンの代表であるテストステロン。

気分を高揚させたり、闘争心を高めたり、やる気をアップさせたりと、体のスイッチを入れる効果があります。

筋トレをつづけていくうちに少しずつ痛みがやわらいでいくのはテストステロンの作用によるものだと考えられております。

筋トレ上級者のなかには「筋トレはやればやるほどクセになる」と語る人も少なくありません。

テストステロンは筋肉や骨格をつくる原材料でもあり、思春期から青年期にかけて分泌量がピークをむかえるとされています。
 

うつ病のリスクを軽減

うつ病のリスクを軽減

うつ病のリスクを高める因子として知られる脳内物質に、キヌレニンがあります。

キヌレニンが代謝される過程でトリプトファン濃度を減少させ、その影響によってうつ病の発症リスクが高まるという理論が「キヌレニン仮設」として広まっています。

効果的な筋トレをつづけることによって体内で合成されるキヌレニンの量を抑制することができます。

リラックス物質とも言われるトリプトファンが増えることによってうつ病のリスクが軽減されると現代のスポーツ医学では考えられています。

また、セロトニンやエンドルフィンといった物質も出ることは効果的です。

テストステロンに気分を高揚させる作用があるのに対し、セロトニンやエンドルフィンには気分をリラックスさせる効果があります。

セロトニンは入眠物質としても知られており、体が眠りにむかっていくときに脳内に大量に分泌されて副交感神経を活性化し、心地よい睡眠へと導きます。

エンドルフィンは快感物質の一種であり、セロトニンと同じく気分をリラックスさせたり多幸感を高めたりと、心と体を安静に保つはたらきを担っています。
 

幸せ物質ドーパミン

 幸せ物質ドーパミン

大きな仕事を終えた時、大好きな食べ物を食べた時、憧れている人に認められた時……人として幸せだな、という感覚を味わった時に脳内で分泌されるのがドーパミンです。

ドーパミンは俗に快感物質ともよばれ、幸せな瞬間以外にも強い苦痛を感じた場合も大量に分泌され、一種の脳内麻酔として苦痛をやわらげてくれることがわかっています。

本来ならば苦痛をともなうはずの筋トレが時に快感へと変わっていくのはドーパミンやセロトニンの作用であり、脳内物質によって自分を「上手にだます」ことでトレーニングの効果をさらに高めることができます。

 

自信がつくことにより自己肯定感を高められる

自信がつくことにより自己肯定感を高められる

体つきが変わったり、持ち上げられる重量が上がったり、筋トレは目に見えて自分の成長を実感できます。

そのような成功体験を繰り返し得ることで、「自分はできる」「自分は変われる」という自己肯定感を高められます。

そうしたことから、自分自身の体に自信がつくのはそうですが、オーラや外見を見て他者から評価されることもあり、さらに自信をつけられます。
 

かといって、トレーニングを続けられない...

筋トレで体やメンタルを鍛えるのにもっとも重要なのは、筋トレを継続させることです。

たった数回の筋トレで、自分を劇的に変えることはできません。少しずつ積み重ねることで、目標の自分に近づくことができます。

とはいえ、「なかなか筋トレを続けられない」「つい筋トレを怠けてしまう」という方も少なくないでしょう。

そんなときは理想の自分や目標を思い出しましょう!なぜトレーニングを始めたのかを!

「今日は筋トレをしようか、休もうか」というマインドは確かにあります。

しかし、「今日は休むから明日しっかりトレーニングしよう!」と、なればOKです。

期日が決まっていないならそれでOKです。が、自分でこの一定の期間は頑張る!と決めているのならやるべきでしょう。

トレーニングを始めよう!と思った時から思考は良い方へ向いています。

ジムに見学へ行き、入会して、と、行動できています!やろうとしている気持ちを変化させたならできるはずです!
 

まとめ

筋トレは自分の体を鍛えるだけでなく、精神面にも良い効果があります。「メンタルを鍛えるには筋トレをすべき」と聞くと、少しウソのように感じるかもしれませんが、、、

多くの方が実感しており、変わった人を多く見てきました。

メンタル面に関してつらつら書きましたが、まあ単純に筋トレするとスッキリするから

また、同じ目標に向かって互いに支え合える仲間がいると、続きやすくなるでしょう。

これだけのメリットがあるのなら初めて見るべきではないでしょうか?

 

パーソナルジムT-balanceではお客様に合わせたトレーニングを提供させていただいてます!

自分に合った無理のないトレーニングで一緒に体を変えていきましょう!

是非お問い合わせくださいませ!

パーソナルトレーニングジムならT-BALANCE